« 『身体のイメージII. ── 手と顔の対話』について | トップページ | 違っているからこそおもしろい──でも、伝えあうって難しい? »

2002.11.07

「触覚の庭」の展覧会にお越しいただきありがとうございました

 「さわるアート『触覚の庭』」の展覧会にお越しいただいた方々、どうもありがとうございました。主催者発表は聞いてませんが、5日間で千人は超えたと思います。かっきてきなのは、その中で、視覚障害者が50人も来ていただいたことです。
シンポジウムにも盲学校高等部の学生、美大で学ぶ視覚障害者の女性、盲学校の美術教員など今後活動が期待できる人々が来てもらえました。またどこかでこんな展覧会が企画されることを願っています。

 さて、しばらく風邪を引いてダウンしてました。
ちょうど、「さわるアート『触覚の庭』」が終わった明くる日ですから、10月の29日に、舟橋さんとまほろばへ酒を飲みに行きました。少し風邪気味で咽が痛かったのですが、酒の勢いで風邪を吹き飛ばそうと思ったのが、大間違い。まだ風邪がすっきりしない状態です。むかしは酒を飲むとすっきりということもあったのに、やっぱり年のせいで体力が弱っているようです。12月の兵庫県美の展覧会に向けて節制しなければと思っています。

 「さわるアート『触覚の庭』」の展覧会にお越しいただいた方々、どうもありがとうございました。主催者発表は聞いてませんが、5日間で千人は超えたと思います。かっきてきなのは、その中で、視覚障害者が50人も来ていただいたことです。
シンポジウムにも盲学校高等部の学生、美大で学ぶ視覚障害者の女性、盲学校の美術教員など今後活動が期待できる人々が来てもらえました。またどこかでこんな展覧会が企画されることを願っています。

 さて、しばらく風邪を引いてダウンしてました。
ちょうど、「さわるアート『触覚の庭』」が終わった明くる日ですから、10月の29日に、舟橋さんとまほろばへ酒を飲みに行きました。少し風邪気味で咽が痛かったのですが、酒の勢いで風邪を吹き飛ばそうと思ったのが、大間違い。まだ風邪がすっきりしない状態です。むかしは酒を飲むとすっきりということもあったのに、やっぱり年のせいで体力が弱っているようです。12月の兵庫県美の展覧会に向けて節制しなければと思っています。

|

« 『身体のイメージII. ── 手と顔の対話』について | トップページ | 違っているからこそおもしろい──でも、伝えあうって難しい? »

作品・展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「触覚の庭」の展覧会にお越しいただきありがとうございました:

« 『身体のイメージII. ── 手と顔の対話』について | トップページ | 違っているからこそおもしろい──でも、伝えあうって難しい? »