« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005.12.22

『わがままな記憶をかたちにしてさかのぼる』覚え書き

 今回、A3のパネル25枚とキューブ5つで作品を構成しました。
こういう作り方は初めてですが、覚え書きのようなものを書いて、それに沿って作品を描きました。
その覚え書きを、そのまま作品のタイトルにしています。
あまり説明を好まない人は、作品を見てから読んでもらった方がいいですね。

1(青色キューブ)夕日・月・泥んこ遊びの山・手

2(水色)飛び石のある庭に三輪車
3(水色)目を近づけて見る色紙
4(水色)北大路通りの眼科
5(白色)サングラスで見る世界

6(白色)マーブルチョコレートが散らばる
7(水色)お家と半ズボンの少年
8(白色)家族・4本の木
9(水色)見たような記憶のある行くはずだった報徳小学校の校舎

10(オレンジ色キューブ)混乱する自我

11(水色)点字を書く・点筆
12(白色)イヤな目の手術
13(水色)プラモデルのスポーツカー
14(水色)グループサウンズに夢中

15(オレンジ色キューブ)オープンリールで聴く「ツァラトゥストラ」

16(水色)点字を読む
17(白色)盲人野球/捕球
18(水色)肩の指圧
19(水色)足に鍼

20(青色キューブ)みんなで乾杯

21(水色)白い杖を折りたたむぼく
22(白色)車いすからの抗議
23(白色)ジグザグデモ隊の中にいて
24(水色)ここちよい雨

25(黒色キューブ)2人の息子

26(白色)ゆったりクロール
27(水色)フラービオ・ティトロのスケッチブック
28(白色)ラインテープを切る
29(水色)カッティングシートをカッターナイフで
30(白色)夜明けを待ちきれずに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »