« あおぞらに抜ける道 | トップページ | 「タッチ、アート!体感する美術展」の感想より »

2006.03.26

ロビンさん

午後6ジ45分、北大路駅のスターバックスでロビン・ロイドさんと待ち合わせ。 http://www.robbin-muse.info/html/live0604.html 念願かなって、なにかコラボレーションができないかという打ち合わせができた。 ロビンさんは、ぼくより少し前に到着していたようだ。 「今日はどうもありがとう」と声を掛けてくれた。うれしかった。

ぼくは、カウンターで、カフェモカのトールサイズを注文。 スタバで飲むのは、気分によってアメリカーナか、本日のコーヒー(日替わりのオリジナルブレンド)、カフェモカに決めている。 奥の方の円テーブルまで、ロビンさんに手引きしてもらった。 その腕の印象からは、彼が細身でスラットした、背の高い方だと感じた。 ロビンさんのワークショップは、カリンバ作りや、参加者に音を聴いてもらいながら絵を描くようなことをやっているらしい。 まだこのブログでは紹介できないけれども、近々ロビンさんとなにか一緒にやることになりそうだ。

ぼくが、ロビンさんの音を初めて聴いたのは、昨年夏、近江八幡にある「ボーダレス・アートギャラリーNO-MA」でのライブだった。 そのライブで買ったCDが、ロビン・ロイドとすずかけ絵画クラブの コラボレーションCD『コップがいっぱい』。 http://www4.odn.ne.jp/~ead20200/mukosuzu/cd/news2cd.htm

ぼくは、ロビンさんの音を聴きながら、なにか描きたいと思っている。

|

« あおぞらに抜ける道 | トップページ | 「タッチ、アート!体感する美術展」の感想より »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロビンさん:

« あおぞらに抜ける道 | トップページ | 「タッチ、アート!体感する美術展」の感想より »