« さらさで4枚描きました | トップページ | 底のないかたち »

2006.05.23

二人展の感想

また雨ですね。5月の後半はきっと晴天続きだと思って、
この時期に二人展を予定したのにまったく外れです。

 舟橋さんのウェブの「日記」に、今回の二人展についてのすてきな感想がアップされました。
舟橋さんの絵の謎を解く意味でもどうぞご覧ください。
 http://www.pat.hi-ho.ne.jp/funya/eiji2/top.html

メールではいろいろ感想いただいてます。このブログにもぜひ直接コメント書き込んでください。
お待ちしてます。暫くブログにアクセスしにくい状態が続いていたことも影響しているかなあ。
昼間はいいのですが、夜の混雑する時間帯になると、極端に接続に時間が掛かって
フリーズしたような状態になってました。少し改善されて来たようですが。

|

« さらさで4枚描きました | トップページ | 底のないかたち »

作品・展覧会」カテゴリの記事

コメント

光島さん、こんにちは。今日の朝日新聞、読みましたよ!
二人展の初日に伺った時、ちょうど記者の方が取材に来られていて、スロープのところで熱心に時間をかけて話を聞いておられたので、どんなふうに記事にされるのかなあと楽しみにしてました。とてもいい記事になってましたね。作品を思い出しながら読ませてもらいました。
光島さんのキューブ作品、実際に見るのは初めてでしたが、すごく面白かったです。平面の作品とは違って、ここを曲がったらどんな景色が広がってるんだろうと思いながら、初めての道を歩いて行くようなワクワク感を感じました。カクカクっとした立方体に描かれる曲線の美しさにも感動しました。
舟橋さんの作品はホームページでは拝見してましたが、実際に見るのは初めてでした。見たことがあるわけのない風景なのに、絶対に見たことがある!という思いにとらわれる不思議な感覚に酔いしれました。
時間があれば28日までにもう一度行きたかったんですが、ここしばらく忙しく、ずっと予定が詰まっていて行けそうにありません。残念です。

投稿: Toda | 2006.05.24 10:33

山本さん、コメントありがとうございます。
 キューブですが、もちろん値段着けてます。料金表、置いてなかったかなあ。
小さいのは、1個10万円。大きいのは、18万5千円。
強化ダンボールで作った家具が流行っているというのをニュースで聞いて試みました。叩くといい音もするし、椅子にしてもだいじょうぶかと思います。
大きい方は、小さいキューブの収納箱ですね。どうぞ1個お買い求めください(笑)

投稿: 光島 | 2006.05.23 17:42

久しぶりにえいちゃんと光島さんの作品に会えて楽しかったです。
特に立方体に描かれた作品はうまく立体がいかされていて、ふ~ん、へぇ~と見とれてしまいました。えいちゃんもますます凄みが深まってあの怪しい世界に引きずり込まれてしまいました。作品展が終わったらあの立方体は何処へ行くのでしょうか。インテリアの椅子にいいなぁ~と思いました、あっ、アートをどうも失礼しました~。

投稿: 山本ふじ子 | 2006.05.23 16:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二人展の感想:

« さらさで4枚描きました | トップページ | 底のないかたち »