« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006.06.21

ミクシィに反映できた

やっとミクシィに、このブログが反映できた。
ココログのサポートにメールで問い合わせたら、丁寧に教えてくれた。ちょっとしたことなのに、教えてもらわないとできないんだなあ。
でも解決して、気分もスッキリ。
どうもぼくは人に教えてもらうのが好きではない。
でも、聞いてみたらなんてことないのに、あれやこれや自分で悩んでいるなぁ。
そういうと、道に迷ったときも人に聞くときはかなり緊張している。
その分解決したときもうれしい。

ミクシィのページに合わせて、コメントの並び順を古いものが上に来るようにしました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.06.20

ミクシィ

週の前半は、東京の大学で講義。
後半は、京都で鍼治療。
こんな生活もなかなかいいなあ。

東京では触覚連画の仲間、中村さんや安斎さんに再会。
みんなミクシィで盛り上がっていることを知る。
ぼくは、やっとブログを始めたばかりだというのに。少しあわててしまう。
紹介を受けてミクシィに入会し、このブログもリンクしてしまった。
でもなんだかよくわかっていない。そんな状態だ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.06.17

窓を全開

さて、これでミクシーにこのブログの更新通知が、反映できるかな。
これまでタイトルにあるように、できるだけ窓を少しだけ開けて、最小限の公開設定にしてきた。
ミクシーへの入会にあたり、この設定がじゃまをしているらしいことがわかった。
それで一転して、窓を全開にしてみた。
風通しよすぎるかもしれないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.09

梅雨入りで気分が滅入っているのかなぁ

なかなか記事が書けない。いまいち、体調が優れないのだろうか?
自分でもよくわかってないのだ。
でも、鍼の仕事はちゃんとやってるし、来週の東京行きの準備もしている。

先週の土曜日から、栃木県のもうひとつの美術館で展覧会が始まっている。
川越で展示した『わがままな記憶をかたちにしてさかのぼる』や、
かなり古い作品も展示してもらっている。全部で何点ぐらいになったのか、よくわかっていないのだが、
40点ぐらいは発送している。相当のボリュームになっているはずだ。

廃校になった小学校の教室を使っての展示だが、どんな風になっているのか楽しみだ。
8月最初の土曜日には、ワークショップとライブペイントをさせてもらう。
まもなく正式に案内をアップします。

来週の前半は、早稲田と八王子の造形大でゲスト講義をさせてもらう。
久しぶりに学生を相手にお話しができるので、楽しみだ。
その次の週は大阪の中学。
このところ、毎年6月にこのような講義が舞い込んでくる。
報告の記事をお楽しみに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.06.03

ご心配お掛けしています

一週間もブログへの投稿をサボってしまいました。
「二人展終了後、毎日覗いているがまったく書き込みがないので、心配してます」
という個人メールをいただきました。ブロガー失格ですね。
3日に一度は更新するというのを、自分なりの目標にしてましたが、プッツリ緊張の糸が
切れてしまいました。

遅まきながら、二人展に来場いただいたみなさま、どうもありがとうございました。
年に1度は、京都のどこかで作品を発表するようにしています。
また次の機会にもよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »