« NHKラジオに出演 | トップページ | 点字用紙の分別は? »

2006.09.12

作品の返却

今朝、もうひとつの美術館から作品が帰ってきました。
荷物は、グッズの返却も含めて11個。
治療室の2階に運び上げるのに一苦労。いい運動になりました。

10月から、ごみが有料化されるというので、がんばって片付け始めているのですが、
少しスペースがあった2階がまた満杯になりました。
そりゃあそうやなぁ。ドンドン作るけど、売れるのは、年に数枚。
貯まる一方です。それにこの頃は、またキューブがおもしろいなんていって作り始めているから、これは危険信号です。

今回、絵が1枚売れました。
『燃えあがる』(15万円なり)

|

« NHKラジオに出演 | トップページ | 点字用紙の分別は? »

日記」カテゴリの記事

コメント

そうですね。やはりプロは売ることなんでしょうね・・・。人気作家さんなんかめちゃめちゃ商売してますものね。キューブは、家具として売れると思うけどなぁ・・・。アメタロウがサロン出来たら、ぜひイスに購入したいけど、いったいいつのこやら・・・ねぇ~。

投稿: アメタロウ | 2006.09.13 19:58

 言い忘れました。15万で売れたんですが、ぼくの手元には、6掛け、9万円が入るんです。
まぁ、展示していただいて売ってもらってるんですからしかたないですね。

ちなみに、『燃えあがる』は、1999年の作品だったと思います。
都美館に展示されたり、かなりいろんなところで展示されてきました。
思い入れもそれなりにあるのですが、どうしても売りたくないというもの以外は、値段を付けることにしています。
プロを目指す第一歩かと思いながら……。

投稿: 光島 | 2006.09.12 18:31

「燃え上がる」は新作ですか~。どんどん売れると置き場所も解決するのにね。確かにキューブは、かさばりますね・・・。おもしろい作品やのにね~。

投稿: アメタロウ | 2006.09.12 15:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 作品の返却:

« NHKラジオに出演 | トップページ | 点字用紙の分別は? »