« 色を使いたいから使います | トップページ | 10月15日 ビュー鑑賞ツアー »

2006.09.29

ワークショップ 触れて感じて確かめる

このワークショップは、リピーターが多いですね。
そういう人にも楽しめるようにと頭を悩ましています。
なんかいい提案あれば教えてくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

グループ・アートセラピー・スペシャル
触れて感じて確かめる

毎年好評の、造形作家の光島さんのワークショップを開催します。
触覚的に自分や他者、あるいは世界とかかわることは、身体を感じさせ、想像力をふくらませてくれるような体験です。
ぜひ、ご参加下さい。

講師 光島 貴之(みつしまたかゆき)
1954年京都生まれ。10歳の頃に、先天性緑内障のため失明。大谷大学哲学科卒業後、鍼灸院を開業。粘土による造形活動を経て、独自のスタイルの「触る絵画」の制作を始める。「'98アートパラリンピック長野」大賞・銀賞受賞。その他、展覧会、個展、ワークショップ講師など多数。

日時 2006年10月19日(木)午後1時〜5時
場所 立命館大学創思館2F トレーニングルーム3
参加費 3,000円(材料費含む)先着15名。
* ただし、応用人間科学研究科大学院生は無料
申込み  立命館大学人間科学研究所(担当 荒堀・野村・石堂)
〒603-8577 京都市北区等持院北町56-1
tel > 075-465-8358
E-mail > ningen@st.ritsumei.ac.jp


主催 立命館大学心理・教育相談センター  
共催 立命館大学応用人間科学研究科 立命館大学人間科学研究所

|

« 色を使いたいから使います | トップページ | 10月15日 ビュー鑑賞ツアー »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワークショップ 触れて感じて確かめる:

« 色を使いたいから使います | トップページ | 10月15日 ビュー鑑賞ツアー »