« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007.05.29

岡崎アート散策

4月29日のワークショップ報告がアップされました。
http://www.nextftp.com/museum-access-view/katudou_41.html

次は、鑑賞ツアーです。見える人の参加が少ないようです。
ギャラリー巡りという新しい試みをします。ぜひご参加下さい。

ミュージアム・アクセス・ビュー 第16回 鑑賞ツアー
「岡崎アート散策」

?? 選んで、計画して、ギャラリー巡り & カフェで一服 ??

ビューではおなじみ、岡崎の京都国立近代美術館。その周辺には、たくさんのギャラリーが点在しています。今回はミュージアムを飛び出して、「岡崎アート散策」と洒落こみましょう。
ビューがお勧めする、特に現代の作家を扱っているギャラリーの中から、自由にチョイス。オリジナルなコースを作って、いざスタート!

○京都国立近代美術館では、日本画の「福田平八郎展」も開催中です。
美術館やたくさんのギャラリー中から、自分たちの感性で面白そうなものを見つけましょう。
寄り道も可。
おしゃれなカフェもたくさんあります。
疲れたら、ひと休み。カフェで感想をおしゃべりしてください。

日程: 2007年6月3日(日) 午後1時?4時30分ぐらいまで
集合: 午後1時 京都国立近代美術館 入口
(岡崎公園内/Tel 075-761-4111 )

参加費: 500円
参加募集人数: 見えない人/見えにくい人 10名
見える人         20名
申込み締切り:5月31日(木)まで (定員になり次第締め切ります。)
※参加される方は、お名前、連絡先、ひとり参加、同伴参加、交通手段を申込み時にお知らせください。
※  美術館の最寄り駅での待ち合わせをご希望の方は、申し込み時にお伝えください。

■当日スケジュール

1:15     組分け・ギャラリーを選んで散策コースを決める
2:00?4 : 30 鑑賞とカフェでのおしゃべり(感想)
4:30     グループ別に解散

<京都国立近代美術館までのアクセス>
地下鉄東西線「東山駅」 徒歩5分
京都駅より 市バス5/100系統 「京都会館美術館前」下車すぐ
阪急烏丸・河原町、京阪三条より 市バス5系統「京都会館美術館前」
阪急烏丸・河原町、京阪四条より 市バス46系統「京都会館美術館前」

※ 地下鉄「東山」駅からまたは、市バス「東山二条」からの言葉によるアクセスマップはビューのHPで案内しています。
http://www.nextftp.com/museum-access-view/map_2.html

<申し込み/問い合わせ>
ミュージアム・アクセス・ビュー まで
携帯電話: 080-5352-7005
(留守電の場合はこちらから連絡します。当日の緊急連絡もこの番号へ)
メールアドレス:access_view@yahoo.co.jp(受付確認のメールします。)

| | コメント (0)

2007.05.28

再びミクシィと連動

ミクシィとこのブログを連動させました。
暫くミクシィと平行して記事をアップしてきたのですが、少し疲れました。ミクシィ疲れという言葉もあるようですが、どうなんでしょう。
たしかにミクシィだと、コメントがたくさん付きます。それってとってもうれしいんですが、ぼくの場合どうもそのテンポには、付いていけないようです。
でもマイミクさん、このブログの方でもドンドンコメント付けてくださいね。その日の内に反応できなくても、ゆっくりコメント書いていきます。

ミクシィを始めた頃、やっぱりこのブログに連動させていたので、今ミクシィを覗くとすごく古い記事に連動しています。
ドンドン新しい記事を書かないとなんか変なことになってますね。

| | コメント (1)

2007.05.26

久しぶり

健康保険の取り扱いを止めて1年が過ぎた。
今年の冬が最悪だったが、この頃少しずつ患者さんが増えてきた。
同業者の人からは、3年がんばれば取り戻せると言われていたが、いい感じで快復してきている。

特にこれはと思ったのは、7年、15年、25年ぶりで鍼のことを思い出してもらったことだ。
1人は、先ほど、3時頃。午後3時というと、土曜なので、店じまいの時間だ。
「予約制なので……」などと説明し始めると、
「前にもお願いしたことがあるんですけど」と、弱いところをつかれた。
「お名前は?」
「向かいの…です」

名前を聞くと、膝を治療していたことを思い出した。
少し待ってもらい、残業することにした。

もう1人は、赤ちゃんのときに小児ばりをしていた女性。
大学卒業後、研究室で働いていると言う。
アート関係の仕事らしく、プロジェクトを抱えていて寝不足の日々が続いているらしい。
子どものときの鍼記憶というより、今もときどき来ているおとうさんからのプッシュだとは思うのだが、わざわざ尋ねてきてくれたのだ。

さらにもう1人は、風邪を引いたら急に肩が凝ってきて、鍼を思い出したという人。
それで以前のように、2週間に一度鍼をすることになった。

何かこういう久しぶりはうれしいものだ。

| | コメント (4)

2007.05.25

年を取ると

治療院に来る患者さんも高齢化している。
もう長年鍼をしている患者さんだが、
ベットに寝てもらうだけのお付き合い。
だからか、ときどき変なことを言う

「靴下がなくなった捜してくれ!」
「黒の靴下だ!」

そう言われてもなぁ。
改めて目が見えないことを伝えなくてはならないのだろうか。
最初の頃は、本当に見えてないのか? とか、見えなくてどうして鍼が刺せるのかなんて
しつこく聞かれたものだ。

仕方なしにぼくも見えてる振りをして、
脱衣篭を引き出してみる。
でもやっぱり中をさわらないとわからないので、ゴソゴソ。
何だか変な光景だ。
ダンダン年取ると、見えないことぐらいどうでもよくなって、
あまり気にならなくなるのだろうか。

| | コメント (2)

2007.05.24

歯茎が腫れている

何か書こうとすると、厳密に調べて書かなければと思ってしまう。
ネットでいろんなことを調べている内にめんどうになる。
暫く散文は諦めて詩的なリズムで書いてみよう。

展覧会が終わると、歯茎が腫れてきた。
こんなに腫れるのは、初めてだ
腫れている内は、歯医者にいっても何もできないというようなことを聞いた憶えがある。
化膿止めと鎮痛剤を処方されるのか? それとも少し切って膿を出すのか?

ならば、鎮痛剤と鍼でなんとかしてみよう。
鎮痛剤が効いてくると、鍼をしてもほとんど痛みがない。
皮膚知覚は見事に鈍感になっている。
深いところで感じる鈍い響きだけだ。
手がうまく届かなくて、鍼がうまく刺せなくても痛くない。

円皮鍼を貼り、ケーキを買ったときに入っている保冷剤で冷やしながら寝ている。
3日目ぐらいで峠は過ぎたが、まだ完治せず。

以前、日比野克彦のワークショップに参加したとき、自分の口の中を粘土で作ろうというのがあった。
今なら、おもしろいものが作れそうだ。

| | コメント (2)

2007.05.15

作品No.20

5月15日まで「ネットで展覧会」開催中
毎日新しい作品をアップしていきます。
コメント欄に感想をドンドン書き込んで下さいね。
詳しくはこちら


〈作品No.20〉
最後の作品。下から上に続く作品だそう。
蛇腹の紙のA4サイズ8枚に描かれました。
山道を登って最後はどこへ行く?

18_9
17_9
16_10
15_7
14_6
1_16
12_16
1_17

| | コメント (4)

最終日です お疲れさまでした

「ネットで展覧会」、いよいよ最終日です。
毎日見てくれた人、お疲れさまでした。コメント寄せてくれた人ありがとうございます。
今、カウントを確認したら、11778でした。
たしか初日が9800あたりからだったように思うので、延べ2000人ぐらいの人が訪れてくれたことになります。

さて、搬出ですが、トラックの準備が間に合わず(笑)、今週土曜まではこのまま見てもらうことにします。
作品は増えませんが、コメントはドンドン付けてください。
ポストカードにするならこれを!!というリクエストもお待ちしてます。
ぼくも、描き終わって落ち着いたところで、コメントを書きくわえようかと思います。

たぶん秋には、これらの実物をギャラリーで見てもらえることになりそうです。
また決まったら案内させていただきます。お楽しみに。

| | コメント (8)

作品No.19

5月15日まで「ネットで展覧会」開催中
毎日新しい作品をアップしていきます。
コメント欄に感想をドンドン書き込んで下さいね。
詳しくはこちら


〈作品No.19〉
女のイカみたい?

19_1

| | コメント (2)

2007.05.13

作品No.18

5月15日まで「ネットで展覧会」開催中
毎日新しい作品をアップしていきます。
コメント欄に感想をドンドン書き込んで下さいね。
詳しくはこちら


〈作品No.18〉

18

| | コメント (3)

2007.05.12

作品No.17

5月15日まで「ネットで展覧会」開催中
毎日新しい作品をアップしていきます。
コメント欄に感想をドンドン書き込んで下さいね。
詳しくはこちら


〈作品No.17〉
木のような花のようなつぼみのような。
17

| | コメント (3)

作品No.16

5月15日まで「ネットで展覧会」開催中
毎日新しい作品をアップしていきます。
コメント欄に感想をドンドン書き込んで下さいね。
詳しくはこちら


〈作品No.16〉
今日の作品サイズは、A4を3枚分(ヨコ62cm×タテ29cm)です。

16_1


| | コメント (1)

2007.05.11

作品No.15

5月15日まで「ネットで展覧会」開催中
毎日新しい作品をアップしていきます。
コメント欄に感想をドンドン書き込んで下さいね。
詳しくはこちら


〈作品No.15〉
あ〜れ〜〜。

15_1

| | コメント (4)

いよいよ終盤

「ネットで展覧会」、この企画もいよいよ終盤です。
みなさんがコメントを付けて下さるので、ずいぶん賑やかになっています。
でないと、お客さんのだれも来ない閑散としたギャラリーで、作家が一人でぼんやり当てもない時間を過ごしていたでしょう。
さびしい展覧会になっていたと思います。

さて、今回の展覧会の成果として、
1.企業の冊子に取り上げてもらえそう
2.海外での出品が決まった
3.大学の講義で取り上げてもらえそうだ
など、まだ不確定で正確なことはお伝えできないのですが、着実に反響があって喜んでいます。
どうもありがとうございます。

あと少し、ドンドン書き込んでもらって文字による鑑賞を試してみてください。
ぼく自身は、ここに投稿されるコメントに触発されて、さらに新しい世界に踏み込んでいるような気がしています。

| | コメント (2)

2007.05.10

作品No.14

5月15日まで「ネットで展覧会」開催中
毎日新しい作品をアップしていきます。
コメント欄に感想をドンドン書き込んで下さいね。
詳しくはこちら


〈作品No.14〉
鉄塔がおれて、電気がぴりぴりぴり。
14_3


| | コメント (6)

2007.05.09

作品No.13

5月15日まで「ネットで展覧会」開催中
毎日新しい作品をアップしていきます。
コメント欄に感想をドンドン書き込んで下さいね。
詳しくはこちら


〈作品No.13〉
なんだこりゃ?
何かが生まれでそう?

13_1

| | コメント (7)

作品No.12

5月15日まで「ネットで展覧会」開催中
毎日新しい作品をアップしていきます。
コメント欄に感想をドンドン書き込んで下さいね。
詳しくはこちら


〈作品No.12〉

12_5


| | コメント (5)

作品No.11

5月15日まで「ネットで展覧会」開催中
毎日新しい作品をアップしていきます。
コメント欄に感想をドンドン書き込んで下さいね。
詳しくはこちら


〈作品No.11〉
今日はプロセス少し拝見。
まず、一枚目。
赤いラインの上に水色の三角。
小鳥っぽい。

F1000012


2枚目。
黄色のラインが入って・・・。小鳥じゃないのかな?
F1000011


3枚目で完成。
黒いラインが入りました。
にょろ。蛇が小鳥にひっついた?
それとも赤と水色のカウチに誰かが寝そべった?

11_4

| | コメント (5)

2007.05.08

作品No.10

5月15日まで「ネットで展覧会」開催中
毎日新しい作品をアップしていきます。
コメント欄に感想をドンドン書き込んで下さいね。
詳しくはこちら


〈作品No.10〉

11_2

| | コメント (4)

2007.05.06

作品No.9

5月15日まで「ネットで展覧会」開催中
毎日新しい作品をアップしていきます。
コメント欄に感想をドンドン書き込んで下さいね。
詳しくはこちら


〈作品No.9〉
ウキッ!

91_1


| | コメント (6)

2007.05.05

作品No.8

5月15日まで「ネットで展覧会」開催中
毎日新しい作品をアップしていきます。
コメント欄に感想をドンドン書き込んで下さいね。
詳しくはこちら


〈作品No.8〉
もじゃもじゃの手。見覚えがあるような・・?


8_4


| | コメント (5)

2007.05.04

作品No.7

5月15日まで「ネットで展覧会」開催中
毎日新しい作品をアップしていきます。
コメント欄に感想をドンドン書き込んで下さいね。
詳しくはこちら


〈作品No.7〉

木??


7_5


| | コメント (9)

作品No.6

5月15日まで「ネットで展覧会」開催中
毎日新しい作品をアップしていきます。
コメント欄に感想をドンドン書き込んで下さいね。
詳しくはこちら


〈作品No.6〉

木?

6_8

| | コメント (3)

2007.05.03

作品No.5

5月15日まで「ネットで展覧会」開催中
毎日新しい作品をアップしていきます。
コメント欄に感想をドンドン書き込んで下さいね。
詳しくはこちら


〈作品No.5〉
赤色さんと黄色さんとの出会い。青色さんのびる。びよーん。
Photo_51


| | コメント (7)

2007.05.02

作品No.4

5月15日まで「ネットで展覧会」開催中
毎日新しい作品をアップしていきます。
コメント欄に感想をドンドン書き込んで下さいね。
詳しくはこちら


〈作品No.4〉
青色さんの、かくかくぐるぐる。
作品のサイズは、たたみ一畳ぐらい。
と、いうのはうそでA4サイズ(29×21cm)

Photo_49


| | コメント (2)

作品No.3

5月15日まで「ネットで展覧会」開催中
毎日新しい作品をアップしていきます。
コメント欄に感想をドンドン書き込んで下さいね。
詳しくはこちら


〈作品No.3〉
赤色さんの、かくかくぐるぐる。


Photo_48


| | コメント (4)

2007.05.01

作品No.2

5月15日まで「ネットで展覧会」開催中
毎日新しい作品をアップしていきます。
コメント欄に感想をドンドン書き込んで下さいね。
詳しくはこちら


〈作品No.2〉バランスが大事。よいしょっ、と。


Photo_46

| | コメント (6)

作品No.1

5月15日まで「ネットで展覧会」開催中
毎日新しい作品をアップしていきます。
コメント欄に感想をドンドン書き込んで下さいね。
詳しくはこちら


〈作品No.1-1〉
Photo_53


作品のドアップ写真を一枚
続いていく?
のびていく?
赤と黒の。丸い穴から。

〈作品No1-2〉

こちら全体。
向きはどっちだ?立て向き?横向き?
Photo_54

〈作品No1-3〉


Photo_56


| | コメント (9)

ネットで展覧会

思い付いて、「ネットで展覧会」を開催します。
と言ってもそんなに大げさなものではありません。毎日少しずつアップしていきます。

最近、展覧会の予定がないからか、描けない日々が続きました。
なぜ描けないのか? 考えてみました。誰かに見てもらえるという約束があれば、描きたいという気持ちが高まってくるはずだ!!というのが結論です。

そこで、お金を掛けず、多くの人に見てもらえて、なおかつ、感想など寄せてもらえるのは、このブログで発表することかと思い付いたのです。
弱点は、ぼくの絵を触ってもらえないこと、あるいは、触れそうな触感を感じてもらえないことです。
この点は、犠牲にして、期間限定で絵を公開することにしました。

このブログには、見えない人、見えにくい人も訪問してもらっています。
ですから、見た人は、絵の感想やコメントをどしどしお願いします。
どんな風に見えるのか、ぼくも知りたいところです。言葉による説明なども大歓迎!!
いつもビューでやっているようなことがネットでできれば一番いいのですが。ご協力お願いします。
タイトルも自由につけて下さい。すばらしいタイトルを寄せてもらったら、それを採用させていただきます。
絵も売ってしまおうかな?

なお、今回の展覧会は、5月1日から15日までとさせていただきます。
ぜひ多くのみなさまが訪れていただけるよう、この案内を転送して下さい。お願いします。

最後になりましたが、この展覧会の企画は、アシスタントをしてくれている阿部さんに
全面的に協力してもらっています。どうもありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »