« 作品No.6 | トップページ | 作品No.8 »

2007.05.04

作品No.7

5月15日まで「ネットで展覧会」開催中
毎日新しい作品をアップしていきます。
コメント欄に感想をドンドン書き込んで下さいね。
詳しくはこちら


〈作品No.7〉

木??


7_5


|

« 作品No.6 | トップページ | 作品No.8 »

ネットで展覧会」カテゴリの記事

写真あり」カテゴリの記事

コメント

この木のタイトルは、『Slow Tree』(ゆっくりした木)にしました。
みなさんのコメントをヒントにさせていただきました。
フロリダでの展覧会「アート・リンク・ジャパン」展に出品します。
丸いシールの使い方をいろいろやってみよう。


投稿: 光島 | 2007.05.16 18:24

私は、気持ち悪くはないです。
なにかの生きている感じはしますが、それが人間でもなく、動物というほど大きな動きではなく…

だから、「菌類」という私と同じイメージを持った人がいたら、あるいは気持ち悪いと思うのかもしれません。菌といってもいろいろありますからね。

同じ大きさと色の円を密集させるのは実はバランスが難しいんじゃないかと思います。

「密」と「疎」の対比を感じるには、黄色のライン&円が有効ではありますが、
もっと奔放でも。もっと激しさがあっても。と思います。

投稿: よいち | 2007.05.11 21:17

アメタロウ氏の「コミカルな人」コメント。目からウロコ。
そうかあ、ブルーな人が道化のような鈴つけて歩いてるようにも見えるし、或いは俯瞰の構図として、○を一人の人と考えると、群衆の動きと道線とも見えますね。
うーん、コトバに引きずられたかー。

投稿: たね | 2007.05.07 03:08

コミカルな人が歩いている・・・~

投稿: アメタロウ | 2007.05.06 22:57

遅さを感じるんですか。いいな。ラインテープの細いラインでは、スピード感があるけど、この絵には、遅さがあるのか。
それを意識して、次の絵を描いてみます。

投稿: 光島 | 2007.05.06 10:08

気持ち悪い?ですかね?(気持ち悪かったらアカンのか、という意見はさておき、)私は感じませんが。密集させることによって、伸びていく方向性やスピード(早さというより遅さ)や一点に内包される力は違って感じるでしょう。
前作(たけのこの木)より私がこちらに反応したのはそのためだと思われます。
木?ニ作品は好きです。

投稿: たね | 2007.05.06 02:05

コメントを付けてもらっているのは、丸シールを貼り合わせた木ですね。文房具として売っているあの丸いシールです。
いつもは、このシールをアクセントに使っています。
ところが、ときどき密集させてみたくなります。これ、やると、いつも気持ち悪いと言われてしまいます。
今回はいかがですか?

投稿: 光島 | 2007.05.05 22:39

木っていうより、菌類とか、身体の中のどこかを拡大した画像みたいに見えます。
微細で、単純な構造の生物の繁殖。

そういうのは触れられない世界なので、光島さんには言葉で伝えるよりほかないのですが…

投稿: よいち | 2007.05.05 21:26

内部から立ち上ってきたものが、大気に触れて固体化している。触覚をのばして風にふかれている。
なんだろう。この感じはなんだろうな。

投稿: たね | 2007.05.05 04:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 作品No.6 | トップページ | 作品No.8 »