« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007.10.28

創作ワークショップ 街並みをさわる

ソウルでは、向こうのバンドDULSORI(ドゥルソリ)との公開制作が最高でした。
描き終わって思わず絵の前で踊ってしまった。恥ずかしい!!その報告はまた改めて。

今日は、ビューのワークショップの案内です。
ちょっとややこしいことを考えてしまいましたが、ようするに、立体コピーで風景をさわったり、見えない人が感じているまちを触覚素材で作ってみましょうということです。
今回に限り、ビューの都合でメールでの受付が光島まで転送されます。
ご参加お待ちしています。

----
お絵かきワークショップ第10弾
街並みをさわる──見えている街と体験しているまち──

ぼくは、もうずっと街並みを見ていません。昔見えていた人も、ずっと
見たことのない人も、立体コピーで街をさわってみませんか。
ぼくの歩いているまちは、点字ブロックと、ときどきぶつかる電柱や、足音、人々の話し声で構成されているのかなぁ。
デジカメと立体コピーを組み合わせれば、普段手の届かない街並みが、さわれるようになるのではという思い付きから、このワークショップの企画が始まりました。
(光島貴之)

こんな人に参加してほしい:
街並みをさわってみたいひと
見えなくても写真を撮ってみたい人
いろんな手触りの素材でまちを作りたい人
触図に関心のある人
まちに興味のある人

日程 11月11日(日) 13:00〜16:30ぐらいまで

場所 京都大学総合博物館2階セミナー室
 (京都市左京区吉田本町
http://www.museum.kyoto-u.ac.jp/indexj.html

募集人数と参加費:
 見えない人・見えにくい人10名(参加費・材料費1000円)
サポーター20名(参加費無料)
 写真を一緒に撮ったり、作品作りのお手伝いをお願いします。

集合場所: 
12:50分に京都大学総合博物館前 (百万遍交差点より南へ約
50m、東側)

■■■■お問い合わせ/申し込み■■■■
ミュージアム・アクセス・ビュー/担当 光島

E-mail 
museum_access_view@yahoo.co.jp
TEL 080-5352-7005
(留守電になっていますので必ずお名前と電話番号を入れてください。
折り返しお電話します)

続きを読む "創作ワークショップ 街並みをさわる"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.10.11

ソウルのヘテギャラリーで指先で見る彫刻展

2年前に引き続き、今回もソウルでの展覧会に参加します。
オープニングに公開制作した作品を、そのまま展示することになりました。
公開制作でのコラボレーションの相手はサムルノリなどをやっているグループらしいのです。
これまでやって来た音とはかなり質が違いますね。断続的な激しいイメージかな。
どんなかたちで表現することになるだろう? 楽しみです。
、ワークショップもします。ソウル在住のお知り合いなどに紹介していただければ幸いです。

韓国情報提供サイト「コネスト」に紹介してもらいました。
http://www.konest.com

直リンクは、「イベントニュース」というページです。
http://www.konest.com/data/spot_event_detail.html?no=1772
本文つづきにその内容を貼り付けました。

続きを読む "ソウルのヘテギャラリーで指先で見る彫刻展"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.10.09

グループ・アートセラピー・スペシャル

創作ワークショップの案内です。
今回は、参加者が少し少なめだそうで、まだ余裕があります。今からでも、間に合いますよ。
ぼくは、このワークショップの明くる日からソウルです。

■グループ・アートセラピー・スペシャル
──触る。感じる。そして、わかる──

毎年好評の、造形作家の光島さんのワークショップを開催します。
触覚的に自分や他者、あるいは世界とかかわることは、身体を感じさせ、想像力をふくらませてくれるような体験です。
ぜひ、ご参加下さい。

講師 光島 貴之(みつしま たかゆき)
1954年京都生まれ。10歳の頃に、先天性緑内障のため失明。大谷大学哲学科卒業後、鍼灸院を開業。粘土による造形活動を経て、独自のスタイルの「触る絵画」の制作を始める。
「'98アートパラリンピック長野」大賞・銀賞受賞。
その他、展覧会、個展、ワークショップ講師など多数。

日時   2007年10月18日(木)午後1時半〜5時
場所   立命館大学創思館2F トレーニングルーム2
参加費  3000円(材料費含む) 先着15名

申し込み  立命館大学心理・教育相談センター
      〒603-8577 京都市北区等持院北町56-1 (志学館1階)
      TEL 075−466−3430   FAX 075−466−3499

主催 立命館大学心理・教育相談センター
共催 立命館大学応用人間科学研究科  立命館大学人間科学研究所

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »