« 画面から外れてもいい | トップページ | ソウルのヘテギャラリーで指先で見る彫刻展 »

2007.10.09

グループ・アートセラピー・スペシャル

創作ワークショップの案内です。
今回は、参加者が少し少なめだそうで、まだ余裕があります。今からでも、間に合いますよ。
ぼくは、このワークショップの明くる日からソウルです。

■グループ・アートセラピー・スペシャル
──触る。感じる。そして、わかる──

毎年好評の、造形作家の光島さんのワークショップを開催します。
触覚的に自分や他者、あるいは世界とかかわることは、身体を感じさせ、想像力をふくらませてくれるような体験です。
ぜひ、ご参加下さい。

講師 光島 貴之(みつしま たかゆき)
1954年京都生まれ。10歳の頃に、先天性緑内障のため失明。大谷大学哲学科卒業後、鍼灸院を開業。粘土による造形活動を経て、独自のスタイルの「触る絵画」の制作を始める。
「'98アートパラリンピック長野」大賞・銀賞受賞。
その他、展覧会、個展、ワークショップ講師など多数。

日時   2007年10月18日(木)午後1時半〜5時
場所   立命館大学創思館2F トレーニングルーム2
参加費  3000円(材料費含む) 先着15名

申し込み  立命館大学心理・教育相談センター
      〒603-8577 京都市北区等持院北町56-1 (志学館1階)
      TEL 075−466−3430   FAX 075−466−3499

主催 立命館大学心理・教育相談センター
共催 立命館大学応用人間科学研究科  立命館大学人間科学研究所

|

« 画面から外れてもいい | トップページ | ソウルのヘテギャラリーで指先で見る彫刻展 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

よいちさん、
 なぜか今年は、京都を離れられません。
と言いながら、ソウルに行ってしまいますが……。
来年こそ、関東方面に出かけなければ。

投稿: 光島 | 2007.10.10 00:45

京都…。

もうちょっと近ければ…… 残念。久しぶりにお会いしたかったです。

投稿: よいち | 2007.10.09 21:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グループ・アートセラピー・スペシャル:

« 画面から外れてもいい | トップページ | ソウルのヘテギャラリーで指先で見る彫刻展 »