« 青色の木がカリンバを聴いてるよ | トップページ | あざみ野は、23日・土曜まで »

2008.02.03

「私が見ている向こうがわ―からだで感じる美術」展

久しぶりに、関東方面での展覧会です。
現在制作中。新作で臨みます。
テーマは、街です。旧作『ぼくの治療室から』(サンディエゴで発表)と、
強化ダンボールに書いてインスタレーションする新作『ぼくの街からあざみ野へ』、
星野正治さんの詩の朗読とのコラボレーション(公開制作)の3本立てです。
どうぞお越しください。

今回は、街シリーズの集大成のつもりでやります。
また同じもの描いてるという声も聞こえて来そうですが、素材を替えて大胆にやってみたつもりです。
インスタレーションへの、第1歩になればとの密かな願いもあります。
5日から横浜入りします。
9日の公開制作まで滞在します。

展覧会全体の内容については、ウェブ「次のお出かけは」
http://homepage3.nifty.com/mitsushima/mitusima_4.html
でご覧ください。

以下は、光島に関連するところを抜粋しました。

横浜市民ギャラリーあざみ野企画展
(財団法人 横浜市芸術文化振興財団)

展覧会名 「私が見ている向こうがわ―からだで感じる美術」展

出品作家(五十音順・敬称略)
  AirPlug [井上尚子(いのうえ ひさこ)+柴山拓郎(しばやま たくろう)]
  金沢健一(かなざわ けんいち)
  西村陽平(にしむら ようへい)
光島貴之(みつしま たかゆき)

【会 期】平成20年2月8日(金)~2月23日(土) 16日間 ※会期中無休
10:00 ~ 18:00
【会 場】横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室1・2
(〒225-0012横浜市青葉区あざみ野南1-17-3アートフォーラムあざみ野内)
【問合せ】横浜市民ギャラリーあざみ野
℡ 045-910-5656 FAX 045-910-5674
【HPアドレス】http://www.yaf.or.jp/azamino/

【関連事業】
◎光島貴之 ×マサ・ホシノ・ハル パフォーマンス
(ドローイング) (ポエトリーリーディング)
本展出品作家の光島氏が詩の朗読とコラボレーションして制作を行います。
【日時】平成20年2月9日(土) 14:00 ~ 16:00

その他、2月16日(土)13:30~15:00には、
「ミュージアム・アクセス・グループMAR」の鑑賞ツアーも予定されています。

|

« 青色の木がカリンバを聴いてるよ | トップページ | あざみ野は、23日・土曜まで »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「私が見ている向こうがわ―からだで感じる美術」展:

« 青色の木がカリンバを聴いてるよ | トップページ | あざみ野は、23日・土曜まで »