« 2008年3月 | トップページ | 2008年7月 »

2008.04.24

ビュー 創作ワークショップの案内

恒例の、ラインテープとカッティングシートを使っての創作ワークショップです。

昨日、いつもラインテープを購入している画材屋さんから電話がありました。
5月29日から、ラインテープの値段が上がるとのこと。1本に付き、30円〜50円ぐらいの根上だそうですが、もし購入されるならお急ぎくださいとのこと。
世の中何でも値上げですね。収入も増えなければ貧乏になってしまう!!
ここぞと鍼の治療費や絵の販売価格も値上げしようかな(笑)

最近、カッティングシートを細く切って、ラインテープのような使い方をしています。
当日は、そんなこともご紹介したいと思ってます。

-------ここから案内です--------
お絵かきワークショップ第11弾
──花と野菜の共演──

見えなくても、見えにくくても絵を描こう。

今回は、ラインテープとカッティングシートで、旬の野菜や花を描いてみましょう。

ぼくは、花をさわるのが苦手です。というか、少し強くさわると、
すぐにかたちを変えてしまったり、花びらが落ちてしまいますね。
美しいというより、何か危なっかしいものとして感じているかな。

春野菜たっぷりのパスタなんていうのも大好きですが、野菜まるごとのかたちなんぞ意識
することなく、ポイポイ、口に運んでしまいます。ちょっと食べることはさておいて、
ここはゆっくり、さわり方も工夫して、野菜の力強さや、花の匂いやかたちの
おもしろさを表現してみませんか。

けっして上手に作る必要はありません。
うまく切れなければ手伝ってもらい、自分にしかできないかたちを作りましょう。
ビューの創作ワークショップは自由な表現を目指します。
(講師: 光島貴之)

日時: 2008年5月11日(日曜)
午後 1時30分?4時30分
会場: 京都市山科身体障害者福祉会館 1階食堂
〒607?8086 京都市山科区竹鼻四丁野町34-1
(TEL 075-591-8821)

行き方:JR・京阪・地下鉄東西線 山科駅より徒歩10分(駐車場あり)
*直接会場に集合、もしくは、1時にJR山科駅改札口集合して下さい。
(待ち合わせについては、申し込み時にご相談ください)

参加費: 1,000円
募集人数:
見えない人/見えにくい人: 10名(定員になり次第締め切ります)
サポーター(見える人): 10名

*サポーターさんには、見えない方/見えにくい方とペアになって、
色や形の相談、素材の使い方のお手伝いをしてもらいます。(参加費無料)

■当日スケジュール:
1:30? 挨拶/自己紹介
2:00? 花と野菜を味わい(実際には食べません)、立体コピーで描く。
3:00? ラインテープとカッティングシートで描く。
4:00? それぞれの作品を鑑賞しよう

*申込み/問い合わせ
・ミュージアム・アクセス・ビュー(阿部)まで
携帯電話 080-5352-7005
(留守電の場合はこちらから連絡します。
当日の緊急連絡もこの番号へ)

・メールアドレス
museum_access_view@yahoo.co.jp
(受付後、折り返し確認メールを送ります)

続きを読む "ビュー 創作ワークショップの案内"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.23

はねうさぎでさわって楽しめるグループ展

はねうさぎのグループ展に出品しています。
この作品展は、さわって楽しめるものです。視覚障害の人も、ぜひお越しください。おもしろいですよ。

グループ展に出品するって、プレッシャーですね。土曜の夜中、制作していてハット
気付きました。みんな、同じ40センチ四方のはこの中に制作しているのです。
箱も手作りしている人が多いようですが、ぼくは、ハンズでキットを買いました。
箱の外には何も作ってはいけないという条件です。
名前とコメントだけを手がかりに、空けてビックリということですね。まさに同じ条件で
比較されるわけです。見えないから、お手柔らかにというわけにもいかないし、個展のときのようにいろんな作品で会わせて評価してもらうわけにもいきませんね。

こういうとき、本当は肩の力を抜いて、競争心などどこかに置いといて、気楽にやれるといいんですが。
ぼくの負けず嫌いが影響して、どうもそうはなってないようです。

ここ数年、強化ダンボールのキューブに描いているので、今度は表面ではなく、中に描くだけと安易に考えて引き受けましたが、
描き始めるとなかなか難しい。開くドアをどんな風に利用しようかとか、いろんなことを考えながら作りました。
作品に添えたコメントは、次のような1行です。
「数年キューブの表面に描いてきた。今回は、その中に入り込んで描いている。ギャラリーの一部屋に見立てて、足裏からも、指先からも、上空からも何かを感じられるようなインスタレーションのつもりで作った」

今回は、ラインテープをほとんど使いませんでした。カンボジアのライブで描いた新しい
スタイルです。カッティングシートを細く切ってラインテープのように使いました。
これでラインテープが出回らなくなっても生き延びられるなぁ、なんて考えてます(笑)

はねうさぎでは、27日までですが、お天気さえよければ、5月4日、5日と近代美術館の野外に展示されます。

続きを読む "はねうさぎでさわって楽しめるグループ展"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年7月 »