« 『治療塔』 | トップページ | 一本道 »

2008.07.31

えのぐで遊ぶ・色で遊ぶ 2 〜海の色の貝殻〜

ビューの創作ワークショップです。
ぼくも最近、色鉛筆を使って塗ることに目覚めたようです。
今年こそ塗る楽しさを体感できるかな。

■お絵かきワークショップ第12弾
『えのぐで遊ぶ・色で遊ぶ2 〜海の色の貝殻〜』
日時: 2008年8月31日(日)
    午後 1時30分〜5時00分

昨年夏、同じテーマで行ったワークショップ。
子どものころに戻って、どろんこ遊びのように「えのぐ遊び」を
しても らいたいと始めました。
誰もが子どものころに戻れる?かは別として、えのぐでなければできな いようなこと。
例えば、足にも手にもえのぐをぬって、ペタペタと色をつけたり、筆で も刷毛でも
スポンジでも、いろいろな道具でびゅんびゅんと色をのばしたり。
特に今回は、全員の方に手・足をえのぐまみれにしてもらう計画です!
こんな時にしかできない「思いきったこと」をやりたいと思う方の参加 をお
待ちしています。

今回の描く題材は「海」と「貝殻」。

夏といえば海!という単純明快さ!
海の色は、場所や時間や見る人によって様々に記憶されます。
見えない人、見える人との対話の中から、それぞれの海の色を広げてください。
また、貝殻は見ていても、触っていても、何とも不思議な美しさを
もっていると思います。
その形に触れながら、自分なりの貝殻の形を表現してもらいたいと思い ます。

講師: 鈴木ともこ
会場: 京都市山科身体障害者福祉会館 1階食堂
    〒607-8086 京都市山科区竹鼻四丁野町34-1
    (TEL 075-591-8821)

行き方:JR・京阪・地下鉄東西線 山科駅より徒歩10分(駐車場あり)
集合場所:1. 直接会場
  2. JR山科駅改札 (1時)
(その他の待ち合わせについては、申し込み時にご相談ください)

参加費:  1,000円
募集人数:
見えない人/見えにくい人: 10名(定員になり次第締め切ります)
サポーター(見える人): 10名

*サポーターさんには、見えない方/見えにくい方とペアになって、
色や形の相談、素材の使い方のお手伝いをしてもらいます。(参加費無料)

申込み/問い合わせ:
ミュージアム・アクセス・ビュー(阿部)まで
お申し込み時に、お名前、連絡先、障害の有無、同伴者の有無をお知らせ下さい。
定員になり次第締め切りますのでお申込みはお早めにどうぞ。
携帯電話 080-5352-7005
(留守電の場合はこちらから連絡します。当日の緊急連絡もこの番号へ)
メールアドレス:
museum_access_view@yahoo.co.jp
(受付後、折り返し確認メールを送ります)

*当日参加のみなさまは、続きをご覧下さい。

当日スケジュール:
1:30  挨拶/自己紹介
2:00  海を描く(一枚の大きな紙にみんなでペインティング)
3:00  休憩タイム
3:30  貝殻を触って、その形、イメージを切り紙にする (各々に分かれて作品制作)
4:30  作品鑑賞

持ち物: タオル
服装:  汚れてもいい服装(ズボン、ジーンズなどパンツスタイルでご参加ください。
     着替えをご用意していただいてもOKです。)
→見えない人/見えにくい人、サポーターさん、共に海の色を描きながら
絵の上を歩き回っていただきます。
必ず、上記のご用意をお願いいたします。

|

« 『治療塔』 | トップページ | 一本道 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

よいちさん、コメントありがとうございます。
久しぶりで記事が書ける気分になったら、すぐにコメントいただきうれしいです。
色鉛筆については、改めて書きますね。

投稿: みつしま | 2008.07.31 22:26

京都には知人が何人もいて、興味があるイベントもたくさんあるのに、「ひょいと行く」ことがなかなかできないのが残念です。(気持ちの問題じゃなくてさまざまな物理的な問題で)
フットワークの軽い人間になりたいです。

ワークショップいいですね。
あと光島さんの色鉛筆!とても興味があります。色鉛筆には触覚もあるし、塗り重ねもあるので、さまざまな可能性がありそうです。

投稿: よいち | 2008.07.31 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: えのぐで遊ぶ・色で遊ぶ 2 〜海の色の貝殻〜:

« 『治療塔』 | トップページ | 一本道 »