« 香港タイフーン6(長い一日) | トップページ | 9月28日・日曜 ビュー鑑賞ツアー »

2008.09.16

グルグル渦巻き貝を作りました

F1000334
8月31日、ビューのワークショップで山科まで行きました。講師は、鈴木さん。
香港の疲れが残っていて、足がむくんでいたのでお休みしようかと思ったのですが、行ってよかった。作品作って元気になる体験でした。

見えない人、見えにくい人の参加は、5人でしたが、ちょうどいい人数でした。
サポーターのレベルも高くて、みんなそれぞれすばらしい作品ができたと思います。
詳しくは、ビューのウェブサイトでその内紹介できると思います。ここでは、自分の作品についてだけ書きます。

最初に、それぞれが感じている海の色を言葉で表現しました。
ぼくは、こどもの頃、よく泳ぎに連れて行ってもらっていた琵琶湖の和迩浜(わにはま)が記憶の底からよみがえった。
ワニが、住んでいる湖だと思っていたので、ちょっと不気味な青と、波の「シュワーっ」という感じを描きたいと発言。
濃い青にオレンジや、黄色、黒を混ぜると、不気味な色合いになるだろうというサポーター西塚さんのアドバイスで色を作ってもらう。
まだ、誰も足を踏み入れていない白い部分に、ドバッと作った色をぶちまけ、足でピチャピチャ塗る。
つるっと滑りそうになって西塚さんの腕につかまること数度。
全紙を8枚並べているとのことだが、10人が乗っかると、かなりの混雑。
足裏からは、あのなつかしいどろんこ遊びの感触が伝わってくる。

一頻り他の人の陣地にも侵入して、紙全体に海ができあがったところで一休み。
どんな色になっているかを、サポーターの人に説明してもらう。暗いところや南国らしい明るいところ、楽しそうなところも、激しい海もあるらしい。

次は、海の中にいるものや、関係するものを描く。
ぼくは、泳いでいると手足に引っかかって気持ちの悪い藻を描きたいと提案。
黒で曲線を描き、黄緑でその黒いラインに交差するようにジグザグを描く。
スポンジを石ころぐらいの大きさにちぎって、白い絵の具をつけてトントン。「シュワーっ」という波の音なのか、石ころなのかよく分からないものを描いた。

さて、ここまでが今回のワークショップの導入らしい。
今それぞれが描いた海の色の画用紙を切り抜いて、貝殻をモチーフにした絵を白いケント紙の上に作る。
海は、切り刻まれてなくなってしまうのだ。スタッフは、忙しそうにドライヤーで紙を乾かしている。
海は、海のままで存在できなくなって貝殻に姿を変える。このあたりの変換作業が、今回のワークショップの醍醐味だと思った。

巻き貝や二枚貝を触っている内に、これはもう渦巻きを切り抜くしかないだろうと思う。
ぼくが、蚊取り線香のような渦巻きを切り抜き、西塚さんがそれを少したるませながら、盛り上がりを付けてケント紙に貼っていく。
完全なる分業で、ドンドン紙の上に貝殻ができあがっていく。
正方形や、長方形を切り出してもらい、それに合わせて渦巻きを作る。
だんだん飽きてきて、渦巻きの途中にギザギザを入れたりした。
あっと言う間に時間が過ぎた。

今回できあがった作品は、貼り付けているということもあり触って鑑賞するのに適していた。
それぞれの個性が十分感じられた。
中途失明のMさんは、見えていたときの構図をぞんぶんに表現し、先天盲のYさんは、サポーターと議論しながら、観念的な世界を大胆に、
そして、Sさんは、意識してはいなかったのだろうが、セクシャルなボディイメージを表現していたと思う。
今回2回目のNさんは、少し慣れてこられたようで、「サウス・ビーチ」という作品だった。

鈴木さんの、絵の具を使うワークショップは2回目だ。
塗る楽しさ、作る楽しさ、人の作品を鑑賞する楽しさ。
それぞれバランスよく仕組まれていた。次は、どんな展開になるだろう。期待してます。

|

« 香港タイフーン6(長い一日) | トップページ | 9月28日・日曜 ビュー鑑賞ツアー »

ワークショップ」カテゴリの記事

写真あり」カテゴリの記事

コメント

河原さん、舟橋さん、コメントありがとうございます。
立体感も写真で分かりますか? 今回の作品は、ぼく1人では作れないものです。西塚さんとのコラボレーションがうまくいったようです。
香港の報告も書かなければならないのですが……。台風にも遭遇して、なかなか強行軍でした。

投稿: みつしま | 2008.09.17 09:55

わー!!おもしろい作品ができましたね。

香港はどうでしたか?

投稿: フナハシエイジ | 2008.09.16 22:38

東京の河原です。ぐるぐるうずまき貝の作品、素敵ですね。とても綺麗な色です。

投稿: かわはらゆかり | 2008.09.16 20:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グルグル渦巻き貝を作りました:

« 香港タイフーン6(長い一日) | トップページ | 9月28日・日曜 ビュー鑑賞ツアー »