« グルグル渦巻き貝を作りました | トップページ | こんなところで絵を売ります »

2008.09.18

9月28日・日曜 ビュー鑑賞ツアー

参加申し込み、まだ間に合いますよ。

ミュージアム・アクセス・ビュー 第20回美術鑑賞ツアー

?名嘉睦稔(ナカボクネン)の「無限の庭」で?

■日時: 2008年9月28日(日曜) 2時受付(終了時刻 4時半頃予定)
■集合場所・時間:
 1. 「思文閣美術館」前  2時
2. (京阪電車では)京阪「出町柳駅」叡山 口改札前 1時40分
3. (市バスでは)京都駅から17番 系統「百万遍」  1時40分
*その他、別の場所での待合わせ希望の方は、申込み時に個別にご相談ください。

■申し込み. / 問い合わせ
ミュージアム・アクセス・ビュー(阿部)まで
・携帯電話 080-5352-7005
(留守電の場合はこちらから連絡します。当日の緊急連絡もこの番号へ)

・メールアドレス
museum_access_view@yahoo.co.jp
(受付後、折り返し確認メールを送ります)
※お名前、連絡先、障害の有無、同伴者の有無をお知らせ下さい。
※定員になり次第締め切りますので、お申込みはお早めにどうぞ。

■参加費: 500円(入場料、運営費含む)
■募集人数: 見えない人・見えにくい人:10名
見える人:20名

++++++++++++++

宇宙の「庭」は、地球である。
地球の「庭」は、海と陸である。
海の「庭」は、珊瑚礁である。
陸の「庭」は、森である。
「無限の庭」は、尽きることのない創作の資源である。
(名嘉睦稔HP BOKUNEN’S WORLDより)

今回の舞台は京都大学や下鴨神社からほど近い思文閣美術館。
その美術館で開催されている、名嘉睦稔(ナカボクネン)氏の木版画
展・「無限の庭」を訪れます。
名嘉氏は沖縄県伊是名島(いぜなじま)生まれのアーティストで、彫刻
、琉歌、作詞、作曲など様々な分野で才能を発揮されている方です。
展覧会では「海の庭」「陸の庭」「空の庭」をテーマに、木版画作品
49点が展示されます。

作品に登場するのは広い「庭」の一角とそこに住む無数の命たちです。
例えば・・・・・・
照り付ける太陽の下にきらめく珊瑚礁と魚たち。
海には人々が働き、彼らに語られる神話にはたくさんの神々が登場します。

陸に広がる森の影に羽を休める蝶や、夕空に飛び交うとんぼたち・・・。
夜になれば闇の中に星がまたたき、満月にひかれて珊瑚たちの産卵が始まります。

作品を鑑賞していると、私たちを取り囲む「庭」の中には、思うよりも
ずっとずっと多くの命が息づいていることに気付かされるでしょう。
版画の中に物語られる南国の世界は光に満ち、普段見過ごしてしまいがちな
大自然の機微、生きとし生けるものの魂の声を、優しく、
力強く、私達に伝えてくれます。

今回取り上げる木版画は、ビューでは初めて取り組むものです。
彫刻刀によって彫り込まれた版木から生まれる木版画は、独特の勢いや
味わいを感じることができます。

絵画とも立体とも違う木版画のおもしろさを味わってみませんか?
ぜひ、ご参加ください。

■当日のスケジュール
2:00?2:15 受付
2:15?2:30 グループ分けなど
2:30?3:30 鑑賞
3:30?4:30 感想会

■「思文閣美術館」
〒606-8203 京都市左京区田中関田町2-7
(電話:075-751-1777)

|

« グルグル渦巻き貝を作りました | トップページ | こんなところで絵を売ります »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月28日・日曜 ビュー鑑賞ツアー:

« グルグル渦巻き貝を作りました | トップページ | こんなところで絵を売ります »