« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009.03.22

香港タイフーンの写真

写真使用について、香港からやっとOKをもらいました。
これで記事がやっと完成です。よかったらご覧ください。
書いたのは、昨年8月なので画面からは隠れています。カテゴリーで、「写真あり」というのを選んでみてください。
「香港タイフーン」という記事が出てくると思います。

話しが変わりますが、このカテゴリーを複数指定するには、マウスを使わなければなりません。どうしても、きーぼーどからはできなかったので諦めていたのですが、一か八かと思い、マウスを繋いでやってみたらマウスカーソルを読み上げるではありませんか。始めてマウスでクリックというのを体験しました。
これなら、画面にあらかじめ文字を埋め込んでおけばマウスを動かす度に位置情報を教えてくれるはずですね。
お絵かきできそうな気がするのですが、詳しい人いませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「社会福祉セミナー」に紹介されました

『NHK社会福祉セミナー』2009年4月〜7月号に先日出演したラジオ第2放送の「ともに生きる?この人に聞く・光島貴之さん・言葉で紡ぐアート」の内容が、紹介されています。
大きな本屋さんなら店頭に並んでいるらしいです。
本全体の中身はどんなものなのか知らないのですが、128ページからです。
誰か立ち読みでもしたら、感想などお聞かせください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.21

ロート製薬

昨日、東京の浜松町にあるロート製薬のオフィスに行ってきました。
「ロート目薬100周年」の社会貢献事業のお手伝いをさせてもらうことに
なったからです。
http://www.rohto.co.jp/comp/news/?n=r090302
ぼくの役割は、社内向けの啓発活動のようです。

企業との直接的な関係で、お仕事させていただくのは初めてのことです。
美術館の学芸員とのやりとりにはなれてきたのですが、社会貢献室の人たちとのやりとりには、まだまだ要領を得ません。作品について、ワークショップについてどれぐらい分かっておられるのだろう? 疑問に思えることもあります。
一つ一つ丁寧に説明していかなければならないのだろうけど、実際の場面に立ち会ってもらうのが一番早道かもしれないと思い始めています。
きっと、向こうもそう思ってるのかもしれないなぁ。

オフィスの場所は、山手線、浜松町の駅のすぐ近くにある汐留ビルディングの20階でした。
完成して、まだ2年ぐらいしか立っていない新しいビルで、エレベーターの案内も日本語と英語でしゃべってました。こんなしゃれたビルで毎日働いている人はどんな人なんだろう。ぼくには、想像できない世界でした。

そのビルの2階を歩いていると、水の流れる音が聞こえてきました。
気になるので近づいてみると、金沢健一さんの「音のかけら」でした。
水の音は、その巨大な円形の「音のかけら」の下から聞こえているのでした。
水の音と金属の響きは何とも言えないすばらしいコントラストでした。金沢さんの音を聴くのは、あざみ野でご一緒して以来です。

オフィスには、ロビーのようなスペースがあって、その壁面と備え付けの棚に展示してきました。とりあえず、東京都大阪の本社でワークショップをする予定になっています。

Img_0237_4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »