« ユーチューブで光島を検索 | トップページ | 「社会福祉セミナー」に紹介されました »

2009.03.21

ロート製薬

昨日、東京の浜松町にあるロート製薬のオフィスに行ってきました。
「ロート目薬100周年」の社会貢献事業のお手伝いをさせてもらうことに
なったからです。
http://www.rohto.co.jp/comp/news/?n=r090302
ぼくの役割は、社内向けの啓発活動のようです。

企業との直接的な関係で、お仕事させていただくのは初めてのことです。
美術館の学芸員とのやりとりにはなれてきたのですが、社会貢献室の人たちとのやりとりには、まだまだ要領を得ません。作品について、ワークショップについてどれぐらい分かっておられるのだろう? 疑問に思えることもあります。
一つ一つ丁寧に説明していかなければならないのだろうけど、実際の場面に立ち会ってもらうのが一番早道かもしれないと思い始めています。
きっと、向こうもそう思ってるのかもしれないなぁ。

オフィスの場所は、山手線、浜松町の駅のすぐ近くにある汐留ビルディングの20階でした。
完成して、まだ2年ぐらいしか立っていない新しいビルで、エレベーターの案内も日本語と英語でしゃべってました。こんなしゃれたビルで毎日働いている人はどんな人なんだろう。ぼくには、想像できない世界でした。

そのビルの2階を歩いていると、水の流れる音が聞こえてきました。
気になるので近づいてみると、金沢健一さんの「音のかけら」でした。
水の音は、その巨大な円形の「音のかけら」の下から聞こえているのでした。
水の音と金属の響きは何とも言えないすばらしいコントラストでした。金沢さんの音を聴くのは、あざみ野でご一緒して以来です。

オフィスには、ロビーのようなスペースがあって、その壁面と備え付けの棚に展示してきました。とりあえず、東京都大阪の本社でワークショップをする予定になっています。

Img_0237_4

|

« ユーチューブで光島を検索 | トップページ | 「社会福祉セミナー」に紹介されました »

作品・展覧会」カテゴリの記事

写真あり」カテゴリの記事

コメント

河原さん、ごぶさたしてます。
 河原さんも、ひょっとしたらこんなおしゃれなビルに出入りして、お仕事されているのかな?
社員向けでなければ河原さんにもぜひワークショップに来てほしいところです。

投稿: みつしま | 2009.03.22 20:34

東京の河原です。社内向けの啓発事業というものがあるのですね。面白い取り組みですね。今週は暖かいので、桜もちらほら咲き出していますよ。

投稿: 河原由香里 | 2009.03.21 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロート製薬:

« ユーチューブで光島を検索 | トップページ | 「社会福祉セミナー」に紹介されました »