« ご協力ありがとうございます。 | トップページ | 折れました »

2009.12.25

近況報告

お久しぶりです。
書き込みは、水都大阪のワークショップ以来です。
参加者が足りないと大騒ぎしていましたが、何とかメンバーも集まり、新しい試みも無事できたのですが、報告ができないでいました。
続いて、11月には、大阪の高校の美術部の学生さんを対象にした創作ワークショップ。
島根県立盲学校での創作ワークショップとこなしてきました。
盲学校では、小・中・高の生徒さんたちと大きな画面に制作しました。

昨日は、障害者の仕事捜しというのか、新たな仕事を開拓するためのプロジェクトということになるのでしょうか、プロモーションビデオを作ってもらえるということで、制作風景をビデオ撮りしてもらっていました。
できた作品がこれです。

20091224175207_4

来年2月に京都のアイリッシュカフェ、ウッドノートでの個展に出品予定です。
まあ、こんな感じで元気にはやっています。

最後にお知らせですが、今週の26日に東京でシンポジウムがあります。
シンポジウムと言ってもちょっと変わってます。
タイトルが、『はじまらないシンポジウム ―― まれびとカンブリアン2009』
ということです。ぼくにも今のところ、説明不可能です。
なので、興味ある人は以下のページをご覧ください。
http://panasonic.co.jp/center/tokyo/event/all/index.html#a003319

インターネット中継も予定されているようです。

|

« ご協力ありがとうございます。 | トップページ | 折れました »

日記」カテゴリの記事

写真あり」カテゴリの記事

コメント

占拠許容ありがとうございます。

個展は京都ですね!
楽しみにしています。

投稿: たね | 2009.12.28 00:41

たねさん、ぼくの書き方がややこしかったかもしれません。
この写真は、来年2月に予定している個展に向けて描き始めたものです。
壁に立てかけて、ぼくが携帯で適当に撮ったので、全体が収まっていないかも
しれません。

ご紹介いただいたホームページも覗いてみました。大変なことになってますね。

投稿: みつしま | 2009.12.27 19:36

水都で燃え尽きか?と思っていましたが、お元気そうで何よりです。盲学校の作品、力強いです。やっぱり、ならではの空間把握、空間表現が魅力的ですね。

ところで、全然関係ないことで、本当に申し訳ないのですが、今、目が見えなくなることで、自死するかもしれない人がいます。
多島斗志之 61歳 作家 作家名鎌田恵  伏見区在住です。
新都ホテルから失踪されたそうです。
右目失明で、左目も具合が悪くなったという理由なのですが、医者の話によると、すぐ見えなくなるほどではなく、この点では思い込みが勝っているようです。
ご家族の方々が必死で捜索されています。
ブログは
http://ameblo.jp/suzilard
です。
私はツイッターで知りました。
ツイッターのユーザー名はsuzilardです。
ミクシーとも連動しているようです。

私、全然他人ですけど、目が見えなくなって絶望する瞬間はありますけど、見えなくなって絶望した人生って、かわいそうじゃないですか。
もしかすると「目が見えないから」ふと先方から声をかけてこられるかもしれないでしょう?(それにこのブログ見てる人もいるし)

光島さん、こんな形でブログ占拠して申し訳ありません!   

投稿: たね | 2009.12.27 02:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近況報告:

« ご協力ありがとうございます。 | トップページ | 折れました »