« 二条城・ふすま絵めぐり | トップページ | 新しいビューツアー »

2010.04.15

4月30日女子美でワークショップ

昨年に引き続き、女子美でワークショップをさせていただきます。
一般募集は、見えない人、見えにくい人と若干のサポーターです。
以下、教員の柴崎さんからの案内です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みえないひと・みえにくいひと・みえるひと
ともにつくるワークショップ開催のご案内

こんにちは。女子美術大学芸術学科の教員の柴崎由美子と申します。
このたび、女子美術大学では、「ユニバーサルアート研究」の授業において、視覚に障害のある人とない人が一緒に創作するワークショップを行うことになりました。
この授業では、アートを従来よりも広い視点でとらえ、学生が将来、アートを通して社会とさまざまな接点を持つことを目指しています。
そこで私たちは、視覚に障害のある方で、本学の学生と一緒に作品を制作してくださる方を探しています。今まで、作品制作の経験がない方にもご参加いただけるワークショップです。ぜひご協力ください。
日時などの詳細を以下にご案内します。大変急なお願いで恐縮ですが、皆さんのご参加を心よりお待ちしています。

●日にち 2010年4月30日(金)
●時間 13時20分~16時30分
●場所 女子美アートミュージアム 1011スタジオ
(〒228-8538 神奈川県相模原市麻溝台1900 女子美術大学相模原キャンパス内。
小田急線相模大野駅またはJR横浜線古淵駅からバスを利用。)
※アクセス方法は後半でご案内します。
●募集人数 みえない人・みえにくい人 15人

みえるひと(プログラムに興味があって運営をサポートしてくださる方 若干名)

●集合時間 13時10分
●集合場所 女子美アートミュージアム・ロビー
●費用 参加費は無料ですが、会場までの交通費は、自己負担となります。
●創作ワークショップについて
ワークショップは、京都を拠点に活動する「ミュージアム・アクセス・ビュー」の光島貴之さんと阿部こずえさんをお招きして開催します。みえない人・みえにくい人と、サポーター役のみえる人とがチームになり、テーマを決めて制作します。みえない人は表現したいことを伝え、素材選びや色選びなど、刺激しあいながら創作していきます。これまで絵を描いたことがないという人、みえなくなるまでは描くのが好きだったという人、何かつくるのが好きな人、アートでわくわくしたい人、どなたでも参加が可能です。
また、学生にとっては、みえない人・みえにくい人と共に作品を制作するという経験を通して、創造とはなにか、さまざまな背景をもつ方たちとアートをたのしむとはなにかを考える、新たな学びの時間にしたいと考えています。


なお、京都から「ミュージアム・アクセス・ビュー」の光島さんと阿部さんを招いて開催するワークショップは昨年にひきつづき2回目になります。昨年の
テーマは「音の街・さわる街・見る街」でした。今年はどのようなテーマになるかご期待ください!

※ このワークショップは、「ミュージアム・アクセス・ビュー」のご協力を得て、女子美術大学芸術学科が授業の一環として行うものです。

●お申し込み先・お申し込み方法
以下の項目を、女子美術大学芸術学科研究室(助手:小野)宛にメールでお送りください。
メールのタイトル(件名)は「ワークショップ参加申込」としてください。
メールアドレス 芸術学部芸術学科
arts@venus.joshibi.jp

1)お名前
2)当日の連絡先電話番号
3)メールアドレス
4)同伴者の有無
5)盲導犬同伴の有無

6)最寄り駅改札までのお迎えが必要な方はご相談ください。

●お申し込み締め切り:4月28日(水)

●お問い合わせ先
女子美術大学芸術学科(担当:柴崎由美子、助手:小野)
E-mail:
arts@venus.joshibi.jp
受付後、折り返し確認メールを送ります)

電話:042-778-6646(10時から17時に受話可能です。ただし不在のときもありますので、お手数ですが、おかけなおしください)
柴崎携帯:
090-4036-6068(留守電の場合はこちらから連絡します。
当日の緊急連絡先もこの番号へお願いします)

●会場までのアクセス方法
1.小田急線相模大野駅下車。北口駅前バス乗り場3番より、神奈川中央交通バス「女子美術大学行き」に乗車。所要時間約20分。料金一般250
円(支払いは降車時)。
※12時30分発、または12時40分発のバスをご利用ください。

2.JR横浜線古淵駅下車。駅前バス乗り場2番より、神奈川中央交通バス「女子美術大学行き」に乗車。所要時間約20分。料金一般210円(支払いは降車時)。
※12時41分発のバスをご利用ください。

女子美術大学へのアクセスのURL
http://www.joshibi.ac.jp/siteinfo/access/sagamihara.html *
*● 会場に隣接する「女子美アートミュージアム」は、女子美術大学の運営する美術館です。ワークショップ当日は、展覧会「Identity
(よみ:アイデンティティ)~わたしがI(愛)するわたしの時間」が開催されています。この展覧会は、昨年、「ユニバーサルアート研究」を学んだ学生が最終学年の
4年生となり企画をしたものですので、この機会にどうぞ展覧会もお楽しみください。

|

« 二条城・ふすま絵めぐり | トップページ | 新しいビューツアー »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月30日女子美でワークショップ:

» みえないひと・みえにくいひと・みえるひと ともにつくるワークショップ [耳より情報]
女子美術大学では、「ユニバーサルアート研究」の授業において、視覚に障害のある人とない人が一緒に創作するワークショップを行います。学生が将来、アートを通して社会とさまざまな接点を持つことを目指しています。 実施日 2010年4月30日(金) 神奈川県相模原市 お申込締切 4月28日(水)... [続きを読む]

受信: 2010.04.22 09:54

« 二条城・ふすま絵めぐり | トップページ | 新しいビューツアー »