« 「子どもと本との出会いのためにー誰もが読める絵本」 | トップページ | 6月4日 アーティスト トーク 見えないことと描くこと »

2010.05.30

「食べて、触って、色を感じる」

アートは苦手、わからないという、見える人/見えない人/見えにくい人も対象
に楽しめるプログラムでお送りします! 表現することで自分の世界がちょこっ
と広がります。もちろん、アートが大好きな人も大歓迎です。

お絵描きワークショップ第17弾
 「食べて、触って、色を感じる」
2010年6月20日(日) 午後1時30分〜5時

今回のテーマは、食べること、触ることを通して色を感じることです。
形や、手触りや味覚から色が感じられるのだろうか。そんな疑問に答えを出して
みたいという光島の新しい試みです。
どんなモチーフを持ち寄ってもらえるか? それぞれの感性を伝え合うことがで
きるか? 参加者の想像力を最大限に発揮して、色を感じ、おもしろい形や物語
をコラボレーションしましょう。
今回は、見える方もサポーターではなく、一人の参加者として一緒に制作しても
らいます。

◆講師  光島貴之

◆日時  2010年6月20日(日) 午後1時30分〜5時

◆場所  京都市山科身体障害者福祉会館 1階会議室
〒607-8086 京都市山科区竹鼻四丁野町34-1
TEL 075-591-8821
◆行き方  JR・京阪・地下鉄東西線 山科駅より徒歩10分(駐車場あり)

◆集合場所:
1.直接会場(1時30分)
2.JR山科駅改札(1時15分)

◆参加費  500円
☆今回は、見える人からも参加費を頂きます。

◆募集  見えない人/見えにくい人:10名
見える人:20名

◆持ち物:
参加者の皆さんは、食べ物以外のもの―
見えない人は、手触りや形の気に入っているものを
見える人・見えにくい人は、触って色を感じられそうなものを、
いずれも、手の平に乗るぐらいの大きさのものを1つ以上お持ち
ください。
なお、味わえるものについては、ビューのスタッフで用意します。
お持ちいただいたものは、ワークショップ終了後に返却しますが、壊れやすいも
の、貴重品はご遠慮ください。

◆当日のスケジュール
1:30 受付
1:40 自己紹介/グループ分け
2:10 持ちよったものを触ったり食べたりしながら、色について話し合い、作品
のイメージを確認
2:40 休憩
3:00 ラインテープとカッティングシートで描く
4:00 描いた絵を鑑賞&振り返り

----------------------------------------------

◆申し込み/問い合わせ
「ミュージアム・アクセス・ビュー/阿部」まで
1.お名前 2.連絡先 3.障害の有無 4.同伴者の有無 5.集合場所を
お知らせください。
◆携帯番号:
080-5352-7005
(留守電の場合はこちらから連絡します。当日の緊急連絡もこの番号へ)
◆メールアドレス:
museum_access_view@yahoo.co.jp
(受付後、折り返し確認メールを送ります)
◆会場までの「文字によるアクセスマップ」と「地図」はこちら
http://www.nextftp.com/museum-access-view/map_5.html

|

« 「子どもと本との出会いのためにー誰もが読める絵本」 | トップページ | 6月4日 アーティスト トーク 見えないことと描くこと »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「子どもと本との出会いのためにー誰もが読める絵本」 | トップページ | 6月4日 アーティスト トーク 見えないことと描くこと »