« 展覧会「視力0.01」 | トップページ | 「Japanese Design & Culture 商いの顔」 »

2010.07.24

窓を少し開けて出品 「画廊からの発言’10 小品展」ギャラリーなつか-銀座

銀座、京橋の11の画廊で組織する「東京現代美術画廊会議」が
毎年「新世代への視点」という企画を行なっている。
その一環として開催される「画廊からの発言’10 小品展」にギャラリーKからの
推薦で出品することになった。年齢的には、若手とは言えないけど、画歴は、
高々十数年だ。

S3の小さなキャンバスにいつものラインテープとカッティングシートで描いた。
タイトルは、
『瓶の中』。消費税別で15,000円という値段を付けている。
最初から売ろうというモチベーションで描いたのが、作品のクオリティーを引き上げてくれていればいいのだが……。

場所: ギャラリーなつかb.p(銀座)
http://homepage2.nifty.com/gallery-natsuka/natsuka/shinsedai/2010/small_size_works10.html

会期: 2010年 7月26日(月)〜8月7日(土)~
11:30~19:00 最終日〜17:00 日曜休み

|

« 展覧会「視力0.01」 | トップページ | 「Japanese Design & Culture 商いの顔」 »

作品・展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 展覧会「視力0.01」 | トップページ | 「Japanese Design & Culture 商いの顔」 »