« 窓を少し開けて出品 「画廊からの発言’10 小品展」ギャラリーなつか-銀座 | トップページ | 上海2日間 »

2010.07.24

「Japanese Design & Culture 商いの顔」

城陽市歴史民俗資料館主催の鑑賞ツアーです。
江戸時代の看板は、かなり立体になっているとかで、触っても楽しめそうです。

-------ここから案内文--------

対話する鑑賞会 −言葉による視覚障害者とのワークショップー

この事業は視覚障害の有無にかかわらず、様々な「鑑賞者」と一緒に展
示を楽しんでいただくワークショップです。今回は「対話」をキーワー
ドにして、参加者の方々には展示資料を囲んで気軽に語り合っていただ
きます。様々な人と時間を過ごすことによって、一人では思いつかない
モノの見方が生まれてきます。コミュニケーションを通じて、新しい感
覚の鑑賞方法を体感してみませんか?

日時   平成22年8月8日(日)13:30〜16:30
(13:00〜受付)
場所   五里ごり館(文パル正面玄関前)
対象・   視覚障害のある人・ない人
定員   視覚に障害のある人:10名程度、
視覚に障害がない人:20名程度
参加費  なし(別途 歴史民俗資料館入館料が必要)

※申込は、五里ごり館へ
0774-55-7611に電話または来館
http://www.city.joyo.kyoto.jp/rekishi/index.html

●鑑賞する展示会の概要●
<展示会名>
平成22年度夏季特別展Japanese Design & Culture 商いの顔

<展示趣旨>
看板とは、店や商品を宣伝する商いの道具で、品物を売り買いする
「市」とともに誕生したといわれています。また、庶民の消費が拡大し
た江戸時代では、多くの看板が店先に登場しました。形や大きさはそれ
ぞれ異なっていますが、看板は「広告」として道行く人々の目に留まる
よう様々な工夫がされています。今回の展示では、人々の心を掴んだ看
板の「デザイン」に注目し、見る人を楽しませてくれる「商いの顔」を
紹介します。その中で、日本人の素晴らしいデザイン感覚を再認識しな
がら、看板を手掛かりにして、古き良き日本の生活文化を知っていただ
けたらと思います。

<展示構成>
食を商う(味噌屋の看板、御菓子屋の看板)、道具を商う(鍛冶屋の
看板、団扇屋の看板)、薬を商う(はらいたのくすり看板、中将湯の
看板)、美を商う(おしろい屋の看板、小間物屋の看板)、銭を商う
(両替屋の看板、算盤屋の看板)、遊びを商う(玩具屋の看板、人形屋の
看板)、ホーロー看板(オロナミンCの看板、ボンカレーの
看板)、謎なぞ看板!?(判じ看板)
※ユニークで個性的な看板が大集合!!

ワークショップの時は、触って鑑賞していただける資料を用意してい
ます。

●当日の予定●
日時:平成22年8月8日(日) 13:30〜16:30
場所:城陽市歴史民俗資料館特別展示室・常設展示室
13:00〜  集合 文化パルク城陽正面玄関(予定) 
(最寄り駅から文化パルクまでのサポートについてはお申し込みの際に
ご相談ください)
13:15〜  はじまり(文化パルク城陽正面玄関にて)

当日の流れの説明
チーム分け発表(視覚に障害のある人1人・ない人
2〜3人がひと組)
チーム内で自己紹介と誘導の仕方練習、視覚障害の程度(全盲・
弱視・中途失明・先天盲)確認、歩行の際の手引の必要性等の確
認、視覚の記憶、色の記憶の確認
チーム内で行程相談(どの展示室から見るか、休憩はどのくらい
で入れるか?など)
チームごとに4階歴史民俗資料館へ移動

13:30〜   チームごとに展示鑑賞、展示資料を対話しながら鑑賞を
進めていく

15:00〜  看板を触れながらチームごとに対話する(常設展示室
又は特別展示室)

15:40〜  西谷学芸員による看板の話
  感想会(常設展示室)、 チームごとに発表

16:30  解散(近鉄寺田駅前)

●アクセスについて●
文化パルク城陽までの2つのルートをご紹介します。
1.近鉄京都線「寺田駅」下車 東口より南へ450m、徒歩10分(※)

2.「JR城陽駅」下車→「近鉄寺田駅行き」バスに乗車→「文化パル
ク城陽」下車
「近鉄寺田駅行き」のさんさんバスは、各時間23分、53分の間隔で
運行しています。
乗車時間は、およそ10分間です。

(※)それぞれ文化パルク城陽までのサポートについては、お申し込み
の際にご相談ください。 

●お問い合わせ●
五里ごり館(城陽市歴史民俗資料館)
〒610-0121 京都府城陽市今堀1番地(文化パルク城陽西館4階)
TEL(0774)55-7611
FAX(0774)55-7612

|

« 窓を少し開けて出品 「画廊からの発言’10 小品展」ギャラリーなつか-銀座 | トップページ | 上海2日間 »

鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 窓を少し開けて出品 「画廊からの発言’10 小品展」ギャラリーなつか-銀座 | トップページ | 上海2日間 »