« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010.09.26

アートピクニック in 京都府立植物園

いつもとはちょっと違ったイベントを考えました。
植物園の芝生広場にて、アートのことや、見えない人や見える人と会話
しながら
鑑賞することなど、みなさんとお話しをしながらゆっくり交流できたら
と思います。
お花や植物の中での野外彫刻展も同時開催中です。
ご参加お待ちしております!

-----以下案内/転送歓迎

第27回美術鑑賞ツアー
 「アートピクニック in 京都府立植物園」のご案内

■日時:2010年10月3日(日) 午後1時30分〜4時30分
(雨天決行)

■場所: 京都府立植物園(京都市左京区下鴨半木町/電話番号(07
5)701ー0141)

■集合場所/時間: 
1. 1:20 地下鉄烏丸線「北山」駅改札前
2. 1:30 京都府立植物園 地下鉄北山駅3
番出入口前
   (正門前ではありませんのでご注意ください。)

■参加費 500円(入園料含む)
* お菓子つき。飲み物は各自ご用意ください。

■募集人数: 見えない人/見えにくい人 10名
      見える人         20名
       (定員になり次第締め切ります。)

■案内文
一年中でいちばん爽やかな季節到来!
芸術の秋、食欲の秋!京都府立植物園に出かけアートピクニックを楽し
みましょう。

日本で最初に開園した歴史ある京都府立植物園は、ひとびとの憩いの場
として愛されてきました。 色とりどりの花壇、木立に囲まれた道、噴
水や滝のある洋風庭園など絵になる風景がいっぱい。
広い敷地内を散策しながら、気に入った場所に立ち止まり心に美しい風
景画を描いてください。
また、ちょうどこの時期には京都で活躍する現代彫刻作家の作品が園内
のあちこちに展示される野外彫刻展も開催され、植物園の風景とともに
鑑賞することができます。

散策の後は大芝生地の上でお茶とお菓子を楽しみながらのトークタイム。
今回は鑑賞の感想だけでなく、これまでの鑑賞ツアーで楽しかったこ
と、これからの希望など自由におしゃべり。お互いの思いをフランクに
伝えあいましょう。

それでは、みなさまのご参加をお待ちしています。
  (コーディネーター:中山登美子、鳥養庸子)

■当日スケジュール
1:30  受付
1:40〜2:00 説明とグループ分け
2:00〜3:00 グループごとに園内自由散策、鑑賞
3:00 〜4:30 大芝生地に集合し、トークタイム
※雨の場合はトークタイムを屋内で行います。


■申し込み/問い合わせ 
【ミュージアム・アクセス・ビュー/阿部】まで
お名前、ご住所、連絡先、障害/障害者手帳の有無、同伴者の有無をお
知らせ下さい。
●携帯電話 080−5352−7005
(留守電の場合はこちらから連絡します。当日の緊急連絡も
この番号へ)
●メールアドレス museum_access_view@yahoo.co.jp
   (受付後、折り返し確認メールを送ります)

| | コメント (0)

なつかしい患者さん

昨日、覗いてくれた20年ぶりの患者さんから予約の電話あった。鍼灸院のチラシのデザインしてくれた阿部さんありがとう。チラシ効果ありです。

健康保険止めて、もう4年かな。むかし来ていた患者さんには、安くでしてもらえるという印象があるから、ちょっと困ってしまう
以前、1000円でしていたのに5000円何ていうとやっぱり予約をとまどわれる。
そこでちらしの登場。
「これ、お渡ししておきますから」というわけだ。

2、3日中に予約の電話があれば大喜びしているわけだ。
ちらしには、ぼくの鍼の絵が描いてある。

| | コメント (0)

2010.09.25

注目のアーティストで紹介してもらいました

注目のアーティストということで、こんなページで紹介してもらいました。
http://popo.or.jp/ableart/

あざみ野の展覧会でアシスタントをしてくれた、井尻さんが編集してくれている。
ライブペイントのときも、的確な短い言葉で、絵の進み具合をサポートしてくれた。ありがとうございました。

| | コメント (0)

2010.09.23

西陣さらさで食事

もう10年ぐらい前に、長野でぼくの作品に触れてくれた人のの娘が京都の美術系の大学に来ているらしくて、お話ししたいというメールが届いた。こういうのうれしくなります。

彼女のおとうさんと弟、同じ大学の学生も含めて、5人で、頭上注意の西陣さらさに行って食事した。
今度せんだいメディアテークで発表予定の映像作品『手引きの腕』の話題で盛り上がった。ぼくが、一番近付きにくいメディアで、映像作品を作るっておもしろいな。でも、出演することで新たな展開か。

| | コメント (2)

2010.09.14

香りを見つけた

せんだいメディアテークからの帰りに東京に寄る。
巣鴨にあるプロモトルールという香りの会社でにおいを選ぶ。花やと入れ立てコーヒーに決める。香りをデザインするとき、最終的には聴講師の鼻が頼りになるそうだ。

アロマセラピーではないところで、香りの研究に取り組んでいるのが気に入った。
男性の香りと聞いて、加齢臭に違いないと思って嗅がせてもらったら、何となつかしいポマードの香りだった。みんなそう思って楽しみにしてリクエストがあるらしい。

蒸気機関車の博物館では、オーダーを受けて、石炭の香りとか、客車の床の油引きの香りを再現したとか。


http://t2b.utilz.jp/

| | コメント (0)

2010.09.13

手引きする腕の撮影

メディアテークの中と外周を、3時から、3人の人と15分ずつ手引きしてもらって歩いた。腕だけをアップで撮った。カメラもかなり密着して移動しているので、ぼくのからだとぶつかり合う場面もあった。参加してくれた人は、みんな手引きは初めてらしい。

三人三様の手引きの仕方。腕の太さも三段階。おもしろい映像が撮れているかな。
終わってから、阿部さんが、手引きしてくれた人にインタビュー。
ぼくも感想を文章化する。
腕の映像とインタビュー、コメントからなる『手引きする腕』をお楽しみに。

腕は、ある意味で無防備ですよね。思わぬ表情が伝わってきます。
明日も4人お願いしました。

| | コメント (0)

2010.09.03

仙台方面のみなさまご協力お願いします

10月23日からせんだいメディアテークで展覧会をします。
いつもの触覚絵画ではなく、体験的な内容を含む企画です。
その中の一つの試みで、手引きしてもらっている腕だけを撮影して映像作品にしようと思います。
モデルになってくれる人を募集中です。
撮影日は、11日・土曜と12日・日曜のいずれかです。
センダイ方面の方でご都合つけばご協力お願いします。

*年齢層が幅広いとうれしいです。小学生などのお子様連れの方、大歓迎です。

ぼくの手引きをしていただいている様子をビデオに撮り、インタビューさせていただきます。
20秒ぐらいの映像作品になります。
お顔は、写りません。腕だけアップになります。
インタビューをお願いするので、声が出ます。
出来れば手引き初体験という人を募集してます。
詳しくは、
http://www.smt.jp/info/office/2010/0901/

申し込み宛て先は、
office@smt.city.sendai.jp
にお願いします。

<記入事項>
(1)メールの件名に「光島作品制作協力希望」とご記入ください。
(2)氏名
(3)電話番号
(4)年齢
(5)撮影日の希望
※撮影日は以下のいずれかから選んでいただきます
9月11日(土)15時から17時
9月12日(日)13時から15時

先着順での受け付けとさせていただき、定員になり次第、終了とします。

よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »