« 音の壁を描く | トップページ | 酒の席で感じるアウトサイダー »

2010.10.22

内覧会に間に合った

6時から内覧会。音データも何とか間に合った。協力していただいたみなさまありがとうございます。

とりわけ、音データの編集には、メディアテークのスタッフ齋藤哲さんが力を発揮してくれた。超指向性スピーカーの設置や、ぼくが集めてきた街の音をそれぞれのスピーカーに振り分けて、街の賑わいらしく編集してくれたり、ノートパソコンにミキサーを繋いでくれて、音編集がしやすくしてくれたり、本当にすごく助かりました。こんなスタッフがいるなら、もっと複雑なこともやれそうだなと思っているところだ。

飲み物の自販機にタッチメモで音声ガイドを付けてみた。商品の名前だけじゃなくて、キャッチコピーも読み上げるようにした。商品のことを知らずに買っていたんだなぁと、つくづく感じた。

自販機の側面には、阿部さんにヒントをもらったチャート式の飲み物選びをタッチメモでやってみた。これは、なかなか好評だ。


|

« 音の壁を描く | トップページ | 酒の席で感じるアウトサイダー »

作品・展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 音の壁を描く | トップページ | 酒の席で感じるアウトサイダー »