« つぶやきマップ | トップページ | 公然とやればアートかも »

2010.11.02

見せ方にこだわった方がいいようだ

昨日の同志社での吉岡さんの講義、ぼくにとってのキーワードは、「見せ方で、アートになる」というところ。確かにぼくが、一番気にしてきたのが、その点だ。見えないぼくには、見せ方をコーディネイトしてくれる人が大切だと思い続けているが、どんな作家にもそれは、重要らしい。

そういえば、以前から障害者アートの展覧会にお誘いのあったとき、とにかく出品してほしいというような依頼がいくつかあって、断り続けていた。無意識だったが、見せ方を考えてくれてないなという直感がはたらいたのかもしれない。

|

« つぶやきマップ | トップページ | 公然とやればアートかも »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つぶやきマップ | トップページ | 公然とやればアートかも »