« 聞くように、ぶつかりながら撮る | トップページ | お話しながら絵を描く(銅版画ワークショップ) »

2011.01.18

鍼もしなくては

今年最初の同志社大、吉岡さんの講義に出かけようとしたら、予約の日を間違えた患者さんがやってきた。寒い中、来てくれた80のおばあさんを断るわけにもいかない。仕方なしにと言ったら患者さんに申しわけないのだが、ちょっと不機嫌になりながら鍼を始めたら、次々と予約電話が入った。朝の段階では、予約0だったのだが、結局9時頃まで4人治療することになった。まあ、こんな日もあるわけだ。

後から、Twitterで知ったのだが、吉岡さんの講義の後は、飲み会になっていたらしい。参加できなくて残念だ。


|

« 聞くように、ぶつかりながら撮る | トップページ | お話しながら絵を描く(銅版画ワークショップ) »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 聞くように、ぶつかりながら撮る | トップページ | お話しながら絵を描く(銅版画ワークショップ) »