« ライブペイント「言葉のスケッチ」 | トップページ | 美術館の旅~金沢21世紀美術館のご案内 »

2011.02.01

中学で講演

京阪で京橋へ。大学時代の友人が紹介してくれた勤務先の中学で講演。いつものように、NHKの番組に出たときのビデオを使いながら話した。
声は、体育館独得の反響の仕方でエコーが掛かる。こんな環境で40分もぼくの声を聞いてもらうのかと思うと生徒さんに申しわけない。ぼくだったら、とても話に集中できない。それにかなり寒かった。普通、話していると寒さとかあまり感じないのだが、昨日は、足下からどんどん冷えてきた。

今回は、京阪天満橋の駅が近かったので、どうしてもワークショップで使う「天満橋」の絵を紹介したくなった。でも、これだけ大勢では、ワークショップをするわけにもいかない。2006年に栃木県のもう一つの美術館で展覧会とワークショップをしたときの様子を、NHKで番組にしてもらっているので、その中のアナウンサーにアイマスクをしてもらい、絵をたどってもらっているビデオを使うことにした。
はたして、人がアイマスクをしてさわっているのをみておもしろさが伝わったのかどうか。映像的にどんな処理がされているのかも確認しないまま使ってしまった。

最後に、ブログやTwitterをしているから、興味ある人は、ぜひ直接アクセスしてコメントをくださいと締めくくった。今までそんなことを言っても反応はなかった7のだが、今朝ブログを確認したらこの記事の一つ前の記事にコメントを付けてくれているではないか。慌てて新しい記事を仕上げたというわけだ。
木曜に授業でぼくのポストカードをさわってもらうことになっている。感想が寄せられるとうれしいな。
 

|

« ライブペイント「言葉のスケッチ」 | トップページ | 美術館の旅~金沢21世紀美術館のご案内 »

日記」カテゴリの記事

コメント

確かに、小中学生と対話しながらのワークショップは理想的ですね◎
どうしても、小中学校での講義=一方的に話す、聞く、
という構図になってしまうのでしょうか。

27日、覗きに行きたらなぁと思います。

投稿: しま | 2011.02.08 00:03

しまさん、コメントありがとうございます。
Twitterではよくお見かけしてますが、ウッドノート以来になりますか。ごぶさたしてます。
小中学生の講演は、一方通行でおもしろくないんですよね。本当は、クラスに入ってワークショップなどできるといいのですが……。

27日、なにわ橋駅のB1スペースで公開制作します。ぜひお越しください。見に来てくださいと言うより、しゃべりに来てください。おしゃべり聞きながら描きますので。

投稿: みつしま | 2011.02.05 16:38

しまです。お久しぶりです。

中学生からのコメント♪いいですね〜
と、お二人のやりとりを眺めていていいなぁと思いました◎

そういえば、京都のウッドノートでの展示でお会いしたのがちょうど一年前ですね。
あの時に買ったアイリッシュのCDを、こないだ、たんぽぽの家で
流しました〜なじみますね♪


投稿: しま | 2011.02.04 20:04

気に入っていただけましたか。ワイングラスの絵は、ビデオでも見てもらいましたね。不安定なので、指を引っかけてよく倒してしまいます。

投稿: みつしま | 2011.02.04 18:12

そうだったんですか!

あ…先生から貰いました!
「ワイングラス」のポストを貰いました
なんか…やっぱり凄いなぁと…

投稿: a | 2011.02.03 22:04

a さんのことですよ。中学生からコメントもらうの初めてなので、うれしかったというわけです。

投稿: みつしま | 2011.02.03 10:10

私のこと…ですよね?
嬉しいです!
木曜日が楽しみです!

投稿: a | 2011.02.01 22:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ライブペイント「言葉のスケッチ」 | トップページ | 美術館の旅~金沢21世紀美術館のご案内 »