« 「さわり・サワリ 心ざわざわ−光島貴之の世界−」 | トップページ | 「アニメーションを作ろう!〜香り&匂いでshort story〜」 »

2011.10.19

ツラッティ千本 在廊予定など少し更新

9月23日、京都新聞の朝刊で紹介されました。
「触る絵画」輝くセンス 全盲の光島さん、北区で作品展: 京都新聞
http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20110923000023

10月19日、朝日新聞朝刊で紹介されました。
asahi.com:触る絵画 広がる世界-マイタウン京都
http://mytown.asahi.com/kyoto/news.php?k_id=27000001110190001

屏風を描き終えるのに四苦八苦してましたが、何とか完成。
タイトルは、『文化の裂け目-楽しくもあり、悲しくもあり-』

右側の屏風は、盲学校時代の運動会の様子を描いています。鉄線走・相撲・円周走・フライパンを叩いて音響走・非常用の滑り台で遊んだピン給野球。ピン給を踏みつぶして音がするように仕込まれている散弾が飛び出しています。

左側の屏風には、1960年代から現在まで移り変わる千本北大路の様子を描いています。千北の交差点付近が三つも出てきます。1960年代に母親に手を引かれて通った細い千本通り。
道が整備されて地下道で横断できるようになった千本通り。
1970年代と現代が同時に存在する千本北大路。下は、船岡山。
そして、もう一つ船岡山。学生時代に存在したラーメン屋さん「まるや」からラーメンが飛び出して船岡山に降り注ぎました。

10月の在廊予定を記します。

14日・金曜午後2時~
15日・土曜午後3時~
20日・木曜午後3時~
21日・金曜午後2時~

最終日22日は、仕事の都合で搬入にしかつき合えません。申しわけありません。

*日・月・祝日は休みですので、くれぐれもお間違いのないようにお願いします。
開館時間も16時30分までです。

_9302301_2


_9302290

|

« 「さわり・サワリ 心ざわざわ−光島貴之の世界−」 | トップページ | 「アニメーションを作ろう!〜香り&匂いでshort story〜」 »

作品・展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「さわり・サワリ 心ざわざわ−光島貴之の世界−」 | トップページ | 「アニメーションを作ろう!〜香り&匂いでshort story〜」 »