« 【ビュー】鑑賞ツアー/京都近美コレクションギャラリーツアー | トップページ | アートリンクの記録(4) »

2012.10.27

アートリンクの記録(3)

■10月27日(日曜)、13時:

高の原の奈良市総合福祉会館にて制作開始。
関西テレビの取材も入ることになる。

最初に指ならしとして富士山とその周辺の地形を立体化した
ポストカードを触ってもらう。
翔登くんが地理が好きだと聞いたので、ちょうどいいかなと。

121028_fujitvcamera

もう1つ、夏の個展に出品していた作品の中から
組曲〈指先への誘惑〉の中の
「隠されていたものが、ちくちく現れて来る」を触ってもらう。
今回のパネルと同じサイズだということと、
いろんなマテリアルを貼り付けるだけでも作品になるということを
実感してほしかった。

121028_mitsushimawork

次にパネルにする45センチ四方のプリント合板と木片を触ってもらう。
テーマを決めようかと話し掛けたが、特にテーマはなくても、
好きなかたちを作っていけそうだということで制作開始。

スティックボンドで仮止めしながら、ある程度進んだところで
高内さんに木工用ボンドで接着してもらいながら進める。
ある程度進んだら、席を代わってお互いの作品を触る。
3回ぐらい繰り返す。

121028_creation

ぼくは、木片の中に入っていた乾燥剤のシリカゲルを
マテリアルとして使ってみた。
次回までに水分を吸収して変質しないかな。
翔登くんは、思ったより大胆な構図だ。
ぼくが細かいラインから入ったのとは対照的だった。

|

« 【ビュー】鑑賞ツアー/京都近美コレクションギャラリーツアー | トップページ | アートリンクの記録(4) »

作品・展覧会」カテゴリの記事

写真あり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【ビュー】鑑賞ツアー/京都近美コレクションギャラリーツアー | トップページ | アートリンクの記録(4) »