« アートリンクの制作をサポートしてくれる人を募集しています | トップページ | アートリンクの記録(5) »

2012.12.04

対話と表現のワークショップ「こどものてつがく美術館」(12/22、京都近美)

カフェフィロの高橋さんと一緒に、こども向けの鑑賞と表現のワークショップの
講師をさせていただきます。
小学生までこの案内が届きますように!!
以下案内文です。

● 対話と表現のワークショップ「こどものてつがく美術館」(12/22、京都)
---------------------------------------------------------------
「これっておもしろい」「どんな気持ちでかいたのかな?」「わたしには○○に
みえるよ!」
絵の世界は不思議がいっぱい。みんなで一緒に、ことばやからだをつかって、絵
の中を探検する美術鑑賞ワークショップをします。哲学者の高橋綾さん、全盲の
美術家の光島貴之さんと、一枚の絵をじっくり言葉をつかって鑑賞します。その
あと、さわって面白い素材で表現することに挑戦します。

○日 時:12月22日(土)9:30-12:30 (9:15受付開始)
○会 場:京都国立近代美術館(京都市左京区岡崎円勝寺町)
○講 師:てつがくの時間:高橋綾(大阪大学コミュニケーションデザイン・セ
ンター招聘教員/カフェフィロ)
     創作の時間:光島貴之(美術家・鍼灸師)
○対 象:小学生3〜6年生 10名 先着順
○参加費:無料 (要申込) ※保護者の方が展示室をご覧の際は、入館料が必
要です。
○申込、問合せ:次の事項を添えて、下記までTEL、FAXまたはE-mailにてお申込
みください。
        メールでのお申込みの際は、件名に「こどものてつがく美術館
」と明記してください。
        1.お名前(ふりがな)2.ご住所 3.電話番号4.学年 5.今回の情
報を何で得られたか
         財団法人たんぽぽの家(担当:阿部/森下)
         〒630-8044 奈良市六条西 3-25-4 
TEL:0742-43-7055 / FAX:0742-49-5501
         E-mail:
ableart@popo.or.jp
http://popo.or.jp/

○締切り:12月15日(土)※締切後も定員に達するまで受付ます。お問い合わせ
ください。
○主 催:財団法人たんぽぽの家
○協 力:京都国立近代美術館/NPO法人こどもアート/カフェフィロ
     子どもゆめ基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)助成活動

★講師プロフィール
高橋綾・・・大阪大学コミュニケーションデザイン・センター招聘教員。「普段
使う言葉で哲学を」を合い言葉に各地で哲学カフェを開催する団体「カフェフィ
ロ」代表。こどもと哲学対話を行う「こどものための哲学」の実践に関心を持ち
、海外の教室を訪問するとともに、小学校や美術館でこどもたちとの対話を行っ
ている。

光島貴之・・・美術家・鍼灸師。1995年、カッティングシートやラインテープを
用いたスタイルで「触る絵画」の制作を開始。見えていた頃の記憶をたどりなが
ら色を選び、何気ない日常の中から、さわる世界のおもしろさを表現している。
触覚や音に注目することで、見ることを問い直す「タッチ・アート」ワークショ
ップを企画。

★こどものてつがく美術館プロジェクトは以下でも開催いたします。
2013年1月26日(土) 国立国際美術館  てつがくの時間+ダンスの時間(講
師 高橋綾/佐久間新)
関連フォーラム 2013年3月10日(日)国立国際美術館:プロジェクトの報告と
、こどもと美術館、市民と美術館をテーマに開催します。
※詳細はお問合わせください。

|

« アートリンクの制作をサポートしてくれる人を募集しています | トップページ | アートリンクの記録(5) »

ワークショップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アートリンクの制作をサポートしてくれる人を募集しています | トップページ | アートリンクの記録(5) »