« 在廊予定「みる/さわるだけではわからない、かもしれない」(VOICE GALLERY) | トップページ | 「バリアをあそべ!」 光島貴之展の配布テキスト »

2013.07.07

ARTZONEにて「バリアをあそべ!」光島貴之

今回は、京都造形芸術大学の学生さんと作り上げた展覧会です。
滞在制作を経て、7月6日からオープンしました。
1階のスペースは、インスタレーション(どちらかと言うと遊園地)、2階は、さわる作品や映像をじっくり鑑賞
してもらえるようになっています。
14日は、打楽器奏者の片岡祐介さんとのパフォーマンスを行ないます。
「公開制作」とは呼ばず「パフォーマンス」と名付けたところが一歩踏みだす決意の表われでもあったりします。どうぞご期待ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「バリアをあそべ!」光島貴之

会期:
7月6日(土)〜7月15日(月) 平日13:00〜20:00 / 土日祝 12:30〜20:00

● イベント: 7月14日(日) 15:00〜
光島貴之×片岡祐介(打楽器奏者)によるパフォーマンス&トーク

場所: ARTZONE
京都市中京区河原町三条下る一筋目東入る大黒町44 VOXビル1・2F
075-212-9676 www.artzone.jp
http://www.artzone.jp/events/barrier/barrier_index.html

【概要】

『バリアをあそべ!』展は、目の見えないアーティスト・光島貴之が、
京都造形芸術大学 芸術表現・アートプロデュ?ス学科が運営するギャラリーARTZONEで、 学生と共に作る展覧会です。

車いす生活者も含む学生チームと光島が1ヶ月以上かけて話し合い、
常に「あなた(自分)にとってバリアとは何か?」を考え続けました。
そして、身体障碍のあるなしに関わらず、全員が普段「なくなったら良いのに」と思っているバリアを「遊んでみよう!」というコンセプトで、展覧会を
つくりあげます。

会場1階では、「遊ぶ」という言葉をキーワードに作り上げた光島の新作を展覧。同時に公開制作も行います。
7月6日からは2階部分もオープンし、映像作品と昨年東京で発表した触覚コラージュを展示します。

「あそぶ」ことを出発点に、今まで見ようとしていなかった「バリア」の形を感じてください。

● 公開制作 6月29日(土)〜7月5日(金)
光島貴之さんがARTZONEにてガラスやアクリル板にラインテープを使用したドローイングの公開制作をおこない
ます。

【企画】
主催:ARTZONE
共催:京都造形芸術大学 芸術表現・アートプロデュース学科

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*会期中の滞在予定
6日・土曜 16時30分〜
7日・日曜 16時〜
10日・水曜 14時〜
11日・木曜 14時〜
13ニチ・土曜 18時〜
14日・日曜 13時〜
15日・月曜 14時〜

以上です。

|

« 在廊予定「みる/さわるだけではわからない、かもしれない」(VOICE GALLERY) | トップページ | 「バリアをあそべ!」 光島貴之展の配布テキスト »

作品・展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 在廊予定「みる/さわるだけではわからない、かもしれない」(VOICE GALLERY) | トップページ | 「バリアをあそべ!」 光島貴之展の配布テキスト »