« 「こどものてつがく」参加者募集(対象:小学校3年生〜6年生) | トップページ | 「光島貴之展 ー さわるためにだけ存在するものがあってもいい」 »

2013.09.10

「世界を触れ!ーー見える人にこそ伝えたい」(関西テレビ9月14日深夜)

全盲の民族学研究者である、国立民族学博物館の広瀬さんから下記の連絡いただきました。

件名: 関西テレビの番組案内(9月14日深夜)
みなさん、こんにちは。国立民族学博物館の広瀬です。
8月5日からシカゴ大学の客員研究員として、米国に滞在中です。
シカゴ生活にもだいぶ慣れて、少しずつ行動範囲を広げているところです。
帰国は来年3月末。いろいろとネタを仕入れて、みなさんにおもしろい報告が
できるよう、ぼちぼち頑張ります。

さて、「所変われば品変わる」はずなのに、どうやら「下品」というのは、ど
こに行っても変わらないようですね。
いつものごとく宣伝メールにて失礼します。
9月14日(土)の深夜に僕の活動を紹介するドキュメンタリー番組「世界を
触れ!ーー見える人にこそ伝えたい」(関西テレビ)が放送されます。
放送時間は、14日の25:50~26:45(15日の午前1:50~2:
45)です。
休日とはいえ深夜なので、生で見ていただくのは難しいかもしれません。
夜更かしに自信のない方には、今から予約録画をお願いいたします。
また、関西エリアのみでの放送なので、残念ながら他の地域の方は視聴できま
せん。ご了承ください(要望が多ければ、後日全国放送という可能性もあるかも!?)

6月初めから密着取材が始まり、テレビクルーはシカゴまで追いかけてきまし
た。
8月8日~14日にはシカゴの美術館、視覚障害団体、自宅アパート周辺で撮
影をしました。
たぶん、番組で僕のシカゴ生活の一部も紹介されるはずです。
その他、6月~7月に全国各地で行なった講演やイベントの様子がコンパクト
にまとめられています。
大げさな言い方をすると、僕の半生を総括する番組を作っていただき、関西テ
レビには感謝しています。
もちろん、個人的な記念というのみでなく、「世界を触れ!」という番組タイ
トルには「さわる世界」のすばらしさ、奥深さを多くの人に伝えたい僕のメッセ
ージが込められています。
たくさんの方々に本番組を見ていただき、社会に何らかのインパクトを与える
ことができれば幸いです。

高校時代からの僕の密かな夢は、障害者関係のお堅い番組でなく、民放の深夜
放送に出演することでした。
中高時代、ラジオの深夜放送のちょっとエッチな番組に興奮しつつ、果てしな
く妄想を広げていたのは懐かしい思い出です。
幸か不幸か(?)今回のドキュメンタリーは、ちょっとエッチな番組ではあり
ませんが、めでたく深夜の放送枠に進出することができ、素直に嬉しいです。
ディレクターやカメラマンの努力により、妄想でなく、視聴者の想像力と創造
力を刺激する番組になったと、僕は手応えを感じています。

「さわる世界」を映像として、どこまで表現できるのか。
番組をご覧になって、みなさんから率直な感想、ご意見をいただければありが
たいです。
本メールの転送・転載を歓迎します。
一人でも多くの方にドキュメンタリー番組を見ていただきたいと切望していま
す。
放送当日まで1週間。ぜひ広報にもご協力ください!
では、シカゴで楽しい体験ができたら、また不定期に報告しますね。 広瀬浩
二郎

|

« 「こどものてつがく」参加者募集(対象:小学校3年生〜6年生) | トップページ | 「光島貴之展 ー さわるためにだけ存在するものがあってもいい」 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「こどものてつがく」参加者募集(対象:小学校3年生〜6年生) | トップページ | 「光島貴之展 ー さわるためにだけ存在するものがあってもいい」 »