« ギャラリイK「31,536,000分の1の・いま Part 2」(20日まで) | トップページ | 「あなたの感じている世界を手ざわりカードで表現してみよう!」(10/18) »

2014.10.10

「てさぐる」展プレトーク 「藝術ってなんだすべ?」(10/17)

初めての秋田です。楽しみにしています。アクル明くる18日にはワークショップもやりま
す。
会場を検索したら秋田の地ビールを愉しめるビアレストラン。「プラッツ(PLATZ)」とあ
りました。ますます楽しみですが、次の日のことも考えながら日本酒も飲まないとなぁ(
笑)


-------ここから案内文--------

「第29回国民文化祭・あきた2014」応援事業
 「てさぐる」展プレトーク 「藝術ってなんだすべ?」

出演: 高嶺格(現代美術家・演出家/秋田公立美術大学准教授)
    光島貴之(美術家・鍼灸師)
聞き手:石倉敏明(人類学者/秋田公立美術大学講師)

日時:10月17日(金)  18:00 開場  18:30 開始
会場:レストラン プラッツ2階
   (住所:秋田市大町1-2-40 あくらフォー・スクエア内)
参加費:500円(ワンドリンク付)
定員:30名/要予約
(*お電話でご予約ください。定員に達し次第、締切らせていただきます。)
お申し込み・お問い合わせ先:秋田公立美術大学 社会貢献センター 018-888-5478(8:30
-17:00/平日のみ)


■「てさぐる」展 開催概要
期間:平成26年11月23日(日)〜12月7日(日)(休館なし)
会場:秋田県立美術館 県民ギャラリー
主催:秋田公立美術大学 秋田県教育委員会

美術家・西村陽平の指導によって、視覚に頼らずに制作された盲学校生徒たちの粘土作品
群。メディアやジャンルを越えて、身体表現の新しい次元を開拓する現代美術家・高嶺格
。来る11月23日(日)より、両者のコラボレーションによる展覧会「てさぐる」が、秋田
県立美術館県民 ギャラリーにていよいよ始まります。この展覧会ではいったい何が行わ
れるのか? 秋田公立美術大学初の企画・主催となる展覧会を記念し て、日常の生活世界
の輪郭を触覚によって表現する美術家・光島貴之を迎え、 秋田の人々に「藝術とはなに
か?」を敢えて真っ正面から問 うプレトークイベントを行います。 題して「藝術ってな
んだすべ?」 ぜひご参加下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|

« ギャラリイK「31,536,000分の1の・いま Part 2」(20日まで) | トップページ | 「あなたの感じている世界を手ざわりカードで表現してみよう!」(10/18) »

講演・トーク・シンポジウム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギャラリイK「31,536,000分の1の・いま Part 2」(20日まで) | トップページ | 「あなたの感じている世界を手ざわりカードで表現してみよう!」(10/18) »