« 2014年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2015年1月 4日 (日曜日)

さわる作品の企画書作り

授業の中で質問を受けたり、メールで寄せられた感想などに応えていくために追加したカテゴリーです。
その時々で伝えたいことを書いていきます。
伝えると言うことは、違いを明らかにすることにもなるだろうと思います。

あけましておめでとうございます。

あっと言う間に明日で最終の授業になってしまいました。
今回のテーマは、「さわる作品」あるいは、「さわる展覧会」の企画書作りということにしました。
1回生が対象なので仕方ないことかもしれませんが、「作品」と「展覧会」の違いが分からないという質問もありました。確かにそれはそれで深めると1時間でも話せるテーマですね。
今回のメールを読んでいても作品・展覧会・ワークショップをごっちゃにしているなと思われるものもありました。次回やるときにはそのあたりも整理することが必用かもしれません。というか、そのような疑問に突き当たってもらえるといいなと思っています。

いち早く年末にメールをくれた人が2名おられました。
「コンニャク」や「はんぺん」を使って見たらという企画でした。
できたら明日のグループ発表などでもう少し深めてほしいなと思っています。

ぼくだったらこういう課題が出たらどうするだろうと考えてみました。

話し相手がいればいろいろ思いつくままにしゃべってみるだろう。
さらにいろんな思いつきを書き並べる。
そして方向が決まってきたらGoogleなどで検索してみる。そうするとけっこう似たようなことを考えている人がいることも分かる。
それならどんな差別化をはかるかをさらに考える。

こんな感じでしょうか。
上の例だと

コンニャク・アート展 ベンカブ美術館で開催 : Cordillera Green Network ブログ
http://cordillera.exblog.jp/16667927/

子供に作らせるはんぺんアート by かまぼこママ [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが192万品
http://cookpad.com/recipe/1426235

などがヒットしました。これらを読み進めるとなかなかおもしろいです。ワークショップでならやれるけど展覧会としては難しいかもしれないとか、食べ物を美術館に持ち込むとどういうことになるだろうかなどいろいろ思い巡らせる課題が浮かび上がってきます。

明日の授業を楽しみにしています。
そしてぼくをあっと驚かすような企画書を待っています。

| | コメント (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2016年2月 »