« 障害×アート~障害のあるアーティストの魅力発信~ | トップページ | 「見えない人の美術表現」研究セミナー »

2018.12.01

おしゃべり鑑賞 さわって鑑賞(ミュージアム・アクセス・ビュー)

奈良県文化会館で開催されている、「障害×アート展 -障害のあるアーティストの魅力発信 -」の中に
「触って楽しむ作品展」というコーナーがあります。ぼくが2014年にはねうさぎで発表した作品と奈良県在住の山口裕樹さんの作品にさわることができます。
それらの作品を使って明日2日の14時からミュージアム・アクセス・ビューの鑑賞会が実施されることになりました。飛び入り参加OKですのでぜひお越しください。ぼくも参加し、いろいろお話しできればと思っています。

以下案内です。

■おしゃべり鑑賞 さわって鑑賞「ミュージアム・アクセス・ビュー」を開催します!

奈良県文化会館で開催する、「障害×アート展~障害のあるアーティストの魅力発信~」にあわせて、「ミュージアム・アクセス・ビュー」を開催します。

【概要】
障害のある人もない人も、作品をみておしゃべりしたり、作品をさわったりしながら会場でいっしょにアート作品を鑑賞します。

会場には、障害のある人のいろんなアート作品がたくさんあります。
作品をさわった手ざわりを言葉にしたり、みているものを"敢えて”言葉にしてみたりしながら、いろんな人と鑑賞してみましょう。

「つるつる?」「さらさら?」「何で楽しそうにみえるの?」「どうしてそう感じるの?」
じぶんの感じたことを、あらためて誰かに聞かれると、「なんでだろう…」と考えてしまいます。
あなたも、そんな変わったアート鑑賞をしてみませんか?

会話を楽しめる人なら、誰でも参加できますよ!
イベント日時や申込先などの詳細は、次のとおりです。

日時:12月2日(日)14:00~16:00
会場:奈良県文化会館展示室 2階C、D、E
定員:20名定員 (当日12時から、会場にて受付。定員になり次第締め切ります。)
参加費:無料

問い合わせ:
museumaccess.view@gmail.com

080-5352-7005
(留守番電話になっていますので、必ず要件を録音してください。)

◎受付、集合場所は会場の奈良県文化会館2階展示室入口です。
◎会場まで来ることが困難な場合は、近鉄奈良駅へ迎えに行きますので、事前に
お伝えください。

|

« 障害×アート~障害のあるアーティストの魅力発信~ | トップページ | 「見えない人の美術表現」研究セミナー »

鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 障害×アート~障害のあるアーティストの魅力発信~ | トップページ | 「見えない人の美術表現」研究セミナー »