« おしゃべり鑑賞 さわって鑑賞(ミュージアム・アクセス・ビュー) | トップページ | トークイベント さまざまな体で楽しむメディア芸術鑑賞 »

2019.02.08

「見えない人の美術表現」研究セミナー

吉岡先生とこのような場でお話しするのは、2013年のVOICE GALLERY以来でしょうか。そうそう、雑誌『こころの未来』でも対談してました。
「SKIN-DIVE」以来いろんな所で作品を見てもらっていたり、大学での講義を聴講? させてもらっていたりでいろんな場面で作品のヒントをもらってきたように思います。
ちょうど、今作品の転機にも差し掛かっているような気がするので、いいチャンスでお話しすることが出来そうです。

---------------------------------------
「見えない人の美術表現」研究セミナー

講師:光島貴之 氏
コメンテーター:𡌶美智子 氏
司会:吉岡洋 氏

日時:2019年2月22日(金) 15時00分から17時00分
場所:京都大学稲盛財団記念館3階 小会議室1

「目の見えない人の美術表現」に関する研究集会として、現代アートの分野で活躍するアーティスト光島貴之さんを講師にお迎えし、最近の活動と今後の展望を中心に、美術制作の実際とその背景にあるお考えを講義していただきます。その後で、東山アーティスト・プレイスメント・サービス(HAPS)他でアートライターとして活動する𡌶美智子さんにコメントをいただき、全員でディスカッションを行います。

プログラム

15:00-16:00 光島貴之氏によるレクチャー

16:00-16:30 𡌶美智子氏によるコメント

16:30-17:00 全員による質疑応答とディスカッション
===

|

« おしゃべり鑑賞 さわって鑑賞(ミュージアム・アクセス・ビュー) | トップページ | トークイベント さまざまな体で楽しむメディア芸術鑑賞 »

講演・トーク・シンポジウム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おしゃべり鑑賞 さわって鑑賞(ミュージアム・アクセス・ビュー) | トップページ | トークイベント さまざまな体で楽しむメディア芸術鑑賞 »