« トーク&ディスカッション 「美術館のあたりまえって?」 | トップページ | 夏は東京 »

2019.05.21

一緒に巡れば世界が広がる。さあ、アートの旅に出かけよう!

六本木アートナイト2019で行われる「言葉でゆっくりツアー」にナビゲーターとして呼んでいただきました。ナビゲーター役がどこまでできるのだろうかという不安はありますが、一緒に楽しめればと思っています。
開催日は、5月25日(土)、14:00~15:30です。締切過ぎてますが、ご興味あればぜひ連絡してみてください。
なお26日には、車椅子やベビーカー等を利用する人を対象にしたツアーも行われます。

 

-------ここから案内文--------

 

一緒に巡れば世界が広がる。さあ、アートの旅に出かけよう!
インクルーシブ・ツアー 参加者募集!

 

2009年に開始した「六本木アートナイト」は、六本木の街を舞台とした一夜限りのアートの饗宴です。2018年から、六本木アートナイトをさまざまな人たちとめぐるツアーを開催しています。今回は視覚障害のある人とともにめぐるツアー、車椅子やベビーカー等を利用する人とめぐるツアーを実施します。参加者同士で、作品やまちの魅力発見を楽しみましょう。
※障害の有無やその種別に関わらずご参加いただけます。

 

ツアー①「言葉でゆっくりツアー」
日時:5月25日(土)14:00~15:30
対象:視覚障害のある人ほか
参加者数:15名程度

 

 

ツアー②「バリアフリーツアー」
日時:5月26日(日)14:00~15:30
対象:車椅子やベビーカー等を利用する人ほか
参加者数:15名程度 

 

 

[参加費]無料
[申込]要事前申し込み(締切り5月18日) 
※参加の可否は、参加者の多様性を配慮して決定し、ご連絡します。
※定員に余裕がある場合は締切後も受付いたします。

 

[申し込み方法]
申し込みは下記フォームより
 http://www.roppongiartnight.com/2019/inclusive.html

 

もしくは下記必要事項ご記入の上、電話/FAXでお申込みください。
①参加希望日時 ②お名前 ③お名前(フリガナ) ④年齢 ⑤メールアドレス(ない場合は電話またはFAX番号) ⑥障害の有無 ⑦障害がある方はその種別 ⑧当日の連絡先(携帯電話など) ⑨当日の同行者の有無  ⑩同行者のお名前  ⑪地下鉄日比谷線六本木駅までのお迎えの必要性の有無 ⑫移動の補助についてお知らせください。(補助犬:盲導犬/聴導犬/介助犬)、車椅子:電動/手動) ⑬その他必要な配慮があれば、ご記入ください。

 

六本木アートナイト実行委員会 
電話:03-6406-6799 FAX:03-6406-6143  
(電話受付時間)平日 10:00〜18:00 

 

※締切日以降に参加の可否をメール(ない場合は電話またはFAX)にてご連絡いたします。連絡が届く設定をお願いいたします。
※待ち合わせ場所は、六本木ヒルズ内となります。参加確定後、詳細をご連絡いたします。
※電話番号をよくお確かめの上、お間違いのないよう十分ご注意ください。
※必要事項の記入漏れがある場合は、受付できないことがあります。
※ツアー会場への往復途中の事故等について、主催者は一切の責任を負いかねます。予めご了承下さい。
※荒天中止。少雨時は、六本木ヒルズ内の短縮コースに変更予定。
※内容は変更となる場合があります。
※応募いただいた際の個人情報は厳密に管理し、本プログラムに関連する用途以外利用いたしません。

 

協力:NPO法人エイブル・アート・ジャパン

 

[六本木アートナイト2019について]
■開催日時 〈メインイベント〉2019年5月25日(土)10:00〜5月26日(日)18:00

 

■コアタイム 25日(土)18:00〜26日(日) 6:00
※コアタイムとはメインとなるインスタレーションやイベントが集積する時間帯です。

 

■開催場所:六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、
21_21 DESIGN SIGHT、国立新美術館、六本木商店街、その他六本木地区の協力施設や公共スペース

 

■主催:東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、港区、六本木アートナイト実行委員会【国立新美術館、サントリー美術館、東京ミッドタウン、
21_21 DESIGN SIGHT、森美術館、森ビル、六本木商店街振興組合(五十音順)】

 

■助成:令和元年度 文化庁 国際文化芸術発信拠点形成事業

 

|

« トーク&ディスカッション 「美術館のあたりまえって?」 | トップページ | 夏は東京 »

ワークショップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トーク&ディスカッション 「美術館のあたりまえって?」 | トップページ | 夏は東京 »