子どもたちがあぐらを書いて「天満橋」の作品をアイマスクをして触る。