« 2013年3月 | トップページ | 2013年10月 »

「さわれる絵を描こう!&ことばと全身をつかって鑑賞しよう!」

ダンス&ピープルさんからお声がけをいただき、ワークショップをさせてもらうことになりましたので、ご案内いたします!
ダンス&ピープルは、視覚障害のある人、高齢者、介助者などいろんな人を対象に、身体をとおして人とのつながりを広げるユニークな活動をしているグループです。ブログはこちら。http://blog.canpan.info/d_a_p/

気候のいい時です。ぜひどうぞ。
申込、お問合せは本文中のダンス&ピープルさんまで。

以下案内文
-----------------------------------------

他者理解を楽しむワークショップシリーズ その2

タイトル:
さわれる絵を描こう!&ことばと全身をつかって鑑賞しよう!
サブタイトル~見えない人と見える人が一緒に作って、カラダで見るワークショップ~

広々とした空間で、見える人・見えない人・見えにくい人が共同で
創作をします。そして言葉で対話をしたり、全身を使いながら、
出来た作品をいろんな方法で味わい、遊びます。
全盲の美術家とダンサーが参加者の皆さんをナビゲートします。
ワクワクドキドキ・・・子どもも大人も、ふるってご参加下さい。

日時:2013年10月6日(日)14時~17時
会場:大山崎ふるさとセンター 3階ホール
対象: 小学生以上 、障害の有無は不問
定員:20名 、要予約
費用(材料費として):大人500円、小中高生300円 
(身体介助の必要な方の介助者は不要)

ナビゲーター:前半・・・光島貴之(みつしまたかゆき・全盲の美術家) (サポート:ミュージアム・アクセス・ビュー)
       後半・・・黒子沙菜恵(くろこさなえ)・伴戸千雅子(ばんどちかこ)(共にコンテンポラリーダンサー)

続きを読む "「さわれる絵を描こう!&ことばと全身をつかって鑑賞しよう!」"

|

« 2013年3月 | トップページ | 2013年10月 »