« ビューの活動が、NTT西日本ルセントの【ドリームアーク】で紹介されました | トップページ | 第35回美術鑑賞ツアー 小谷元彦 個展 『Terminal Moment』 @京都芸術センター »

第35回美術鑑賞ツアー 「ホイッスラー展」@京都国立近代美術館

第35回美術鑑賞ツアー
「ホイッスラー展」@京都国立近代美術館

 昨年10月の「ビリー・カウィー展、高嶺格展」以来、1年ぶりに鑑賞ツアーを実施します。今回はこれまでの半分の人数でのこじんまりとしたツアーになります。参加ご希望の方は、どうぞお早めにお申し込み下さい!

◆日時:2014年10月5日(日) 午後1:30~4:30

◆場所:京都国立近代美術館

◆集合場所/時間
  1.京都国立近代美術館入口  1:30
  2.京都市営地下鉄東西線「東山駅」改札 1:15

◆参加費:500円

◆募集人数:見えない人・見えにくい人 5名
      見える人        10名
   ※定員になり次第締め切らせて頂きます。

◆スケジュール
  1:30~2:00 受付、グループ分け、説明
  2:00~3:15 鑑賞
  3:20~4:20 感想会(1階講堂)

◆展覧会内容
  ホイッスラーが活躍した19世紀後半のイギリス、それは当時主流であった歴史や教訓を伝達するメディアとしての絵画を否定し、絵画そのものの表現力、つまり絵画における純粋な視覚的効果を追求する「芸術のための芸術」に向けた胎動の場所でした。そしてこの果敢な挑戦に大いなる示唆を与えたのが、浮世絵をはじめとする日本の芸術作品です。ホイッスラーはこの渦中で、絵画、そして版画、さらには室内装飾の分野で数々の作品を制作し、広く世界中に影響を与えました。本展では、世界各地から集められたホイッスラーの代表作約130点と、関連する浮世絵・資料によって、ジャポニズム、そして近代絵画の先駆者としてのホイッスラーの全貌を、日本で初めて本格的に紹介します。

http://www.momak.go.jp/Japanese/exhibitionArchive/2014/405.html
http://www.jm-whistler.jp/


■■■ツアーのお申込み/お問合せ■■■

以下の項目をお知らせの上、ミュージアム・アクセス・ビュー
(担当:阿部)までお申込ください。

1.お名前 2.連絡先 3.障害の有無 4.障害のある方は同伴者の有無 5.集合場所

●携帯番号: 
080-5352-7005
(留守電の場合はこちらから連絡します。必ずメッセージを入れてください。
当日の緊急連絡もこの番号へ)

●メールアドレス: 
museum_access_view@yahoo.co.jp
 (受付後、折り返し確認メールを送ります)

|

« ビューの活動が、NTT西日本ルセントの【ドリームアーク】で紹介されました | トップページ | 第35回美術鑑賞ツアー 小谷元彦 個展 『Terminal Moment』 @京都芸術センター »

鑑賞ツアーお知らせ」カテゴリの記事