« 2014年10月 | トップページ | 2015年8月 »

PARASOPHIA: 京都国際現代芸術祭2015美術鑑賞ツアー

4月12日(日)と、5月2日(土)の鑑賞ツアーの案内です。どちらか一方の参加でも可能です。
今回は、申込先が「京都芸術センター」となります。お気をつけください。
ご参加お待ちしています。

以下案内--

PARASOPHIA: 京都国際現代芸術祭2015美術鑑賞ツアー
@堀川団地会場  @京都市美術館会場

2ヶ月間にわたり京都市美術館の全館と京都文化博物館を主会場に、複数の会場を有機的に連携させながら開催される京都で初めての大規模な現代芸術の国際展、PARASOPHIA:京都国際現代芸術祭2015。そのいくつかある会場の中から、堀川団地、京都市美術館の2会場を2日に分けてツアーで巡ります。
現代アートと言うと難しいという印象があるかも知れませんが、見えない人・見えにくい人とおしゃべりしながら鑑賞することで、もっと身近なものとしてアートに触れあえるようになるかもしれません。
コーディネーター:ミュージアム・アクセス・ビュー

①パラソフィア堀川団地会場鑑賞ツアー

◆日時
2015年4月12日(日)14:00~16:30

◆場所
パラソフィア堀川団地会場
〒602-8242 京都市上京区西堀川通上長者町上る皀莢町 堀川団地上長者棟1階

◆集合場所/時間

1. 市バス「堀川下長者町」北行きバス停 13:50
*なるべくこちらの集合場所へお越しください。
・市バス「京都駅前」B1乗り場より9系統二条城・西賀茂車庫行き乗車。「堀川下長者町」下車
・地下鉄東西線「二条城」下車。市バス「二条城前」より9系統西賀茂車庫行き乗車。「堀川下長者町」
・市バス「四条烏丸」C乗り場(南西側)より12系統金閣寺・立命館大学行き乗車。「堀川下長者町」下車

2. 京都市営地下鉄烏丸線丸太町駅北改札 13:40
(1.の場所へ来ることが困難な方は、こちらへお越しください)

◆募集人数
見えない人・見えにくい人 5名 見える人 10名
※定員になり次第締め切らせて頂きます。

◆参加費
無料

◆スケジュール
14:00~14:30 受付、チーム分け、鑑賞の方法について。
14:30~15:40 鑑賞
15:40~16:30 ふりかえり

②パラソフィア京都市美術館会場鑑賞ツアー

◆日時
2015年5月2日(土) 14:00~16:45

◆場所
パラソフィア京都市美術館会場
〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町124(岡崎公園内)

◆集合場所/時間
1. 京都市美術館入口 13:50
2. 地下鉄東西線「東山駅」改札 13:40
(当日は市バスの混雑が予想されますので、なるべく地下鉄でお越しください)

◆募集人数
見えない人・見えにくい人10名 見える人 15名
※定員になり次第締め切らせて頂きます。

◆スケジュール
14:00~14:30 受付、チーム分け、鑑賞の方法について。
14:30~16:00 鑑賞
16:00~16:45 ふりかえり

◆展覧会内容

PARASOPHIAは、多様な表現や思考と出会う場であり、異質なものを容認し、排除ではなく敬意ある距離感を見つけていく経験のプロセスです。
既に知っていることを再度確認する場=娯楽/エンターテインメントではなく、参加作家と鑑賞者の双方を巻き込みながら、10年後、20年後の文化資産に繋がる、思考と創造の継続的で世界に開かれたプラットフォームを京都に根付かせることを目指します。

関連項目リンク

PARASOPHIA: 京都国際現代芸術祭2015(開催概要)
http://www.parasophia.jp/about/

パラソフィア堀川団地会場
http://www.parasophia.jp/visit/horikawa/

パラソフィア京都市美術館会場
http://www.parasophia.jp/visit/kmma/

■■■ツアーのお申込み/お問合せ■■■

※今回、ツアーのお申込み/お問合せは京都芸術センターとなっています。お間違えのないようご注意ください。

●1.お名前
2.連絡先
3.障害の有無
4.障害のある方は同伴者の有無
5.集合場所

以上の項目を、京都芸術センター 担当:山本・松本まで、お電話又はメールにてお 申込ください。

●電話075-213-1000(京都芸術センター)

●メールアドレス:
info@paravol.jp
(折り返し確認メールを送ります)

●当日の緊急連絡先
08044867506
(パラソフィア・サポートスタッフセンター)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ミュージアム・アクセス・ビューとは?
http://www.parasophia.jp/visit/kmma/
目の見えない人/見えにくい人と「ことば」を使った鑑賞ツアーを行っています。作品を介してお互いに会話を楽しむことを目的としています。作品からのメッセージをさぐり、
鑑賞を深め、またお互いの「見え方」「感じ方」の違いを発見し共有していきます。一人で静かに鑑賞するのとはまた違った、いろいろな職業や、年齢、障害の有無、経験の違う人たちとおしゃべりをしながら作品を見る、新しい鑑賞の試みです。「会話を楽しむ」ことができる人なら誰でも参加可能です!

以上です。

|

« 2014年10月 | トップページ | 2015年8月 »