見えない人が見える人のメガネになる?!終わりました

「見えない人が見える人のメガネになる?!」が終わりました。
 今回は、見えない人が見える人の言葉を引き出して鑑賞をしてもらう、という試み。
講師は、山川秀樹さんにお願いしました。

 最初の導入では、1点の絵を音楽がある環境で鑑賞してもらったり、
違う音楽を聞いて鑑賞してもらい、見方に変化があったかどうかを伝えてもらいました。

 そのあとは2点の作品を鑑賞しました。1点は静かな風景画、1点は、なんとも説明のしづらい不思議な絵でした。誰かが言った言葉に、山川さんは必ず「それはこういう感じですね」と答えてくれます。それがあっていたら、みんなで「そう!そう!」と声をあげ、違っていたら、あわてて「違う、違う!」と伝えます。一丸となって山川さんに伝えようとしている様子は、なにかとても愉快な情景でした。
 
 見えない人が、鑑賞のナビゲートするというスタイルで、いろんなところでワークショップを実施していきたいと思っています。興味のある方は、ぜひ声をおかけください。

| | コメント (3)

ミルトークが終わりました。

Img_0327_3
「ミルトーク」が終わりました。

風も吹き、雨も降るややこしい中、27名の参加がありました。
内、見えない人見えにくい人は、5名で、
ビューに来て下さったことがある人は全体の半分ぐらい、
あとは、共催のカフェフィロさんや、作家の中井幸子さんの知合いでした。

まず、構図も含め、絵に何が描かれているかを1時間。
私には、絶対に「道」の絵にしか見えなかった作品が、
他の人には、「川」に見えたり、「白浜」に見えたり、上空や宇宙から地球を見た「砂漠」に
見えたり、はたまた、船の看板から見た「波の後」だったり・・・。

続きを読む "ミルトークが終わりました。"

| | コメント (0)